Apple、米国でのSIMロックフリー版iPhone 4Sの販売を開始 - 649ドルから

Junya Suzuki  [2011/11/14]

米Appleが米国でのSIMロックフリー版iPhone 4Sのオンライン販売を開始している。価格は白と黒ともに16GB版が649ドル、32GB版が749ドル、64GB版が849ドルとなっている。ただしGSM系列キャリアのみでの利用が可能で、米国のVerizon WirelessやSprint、日本のKDDIといったCDMA系キャリアでは利用できない。なお現時点ではオンラインでの取り扱いのみで、Apple Retail Storeでの販売は行われていない。

Apple Online Store

Apple Online StoreのiPhone 4Sのページへとアクセスすると、カラーバリエーションを選択した後に、従来までのキャリア名以外に「get iPhone unlocked and contract-free」というオプションを選択可能になる。ここで、先ほどの価格でSIMロックフリー版の購入が可能になる。SIMロックフリー版(Unlocked)とは、通常の購入時にキャリアとの2年契約付きで199~399ドルという安価で購入する代わりに、より高いお金を払うことでキャリアとの契約なしで本体を購入可能なものだ。そのメリットは、GSM系であれば好きなキャリアとの契約が可能なこと、海外旅行時に現地でSIMを購入して本体に挿入することで通常のローミングよりも安価に各種サービスが利用できるという点にある。デフォルトではSIMが用意されていないため、購入後は自力でキャリアとの契約、またはSIMの購入を行う必要がある。もう1つの注意点としては、iPhone 4SはmicroSIMを採用しているため、通常のSIMカードが挿入できない点に気を付けたい。

なお、米国以外の地域、例えば欧州では当初よりApple Store経由で直接SIMロックフリー版iPhone 4Sの提供が行われている。参考価格は英国の場合、16GB版が499ポンド、32GB版が599ポンド、64GB版が699ポンド、フランスの場合、16GB版が629ユーロ、32GB版が739ユーロ、64GB版が849ユーロとなっている。消費税などを考慮しても(表示価格は外税方式のため)、為替レートの関係で米国での購入が最もお買い得になっているようだ。

関連リンク

外観は同じでも、確かに速い&確かにきれい! - 写真で見る「iPhone 4S」 (2011年10月05日)
米Apple、「iPhone 4S」を発表 - 日本におけるKDDIからの販売にも言及 (2011年10月05日)
Apple

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【インタビュー】帝国劇場出演が「オリンピック出場」になる - 100年以上の歴史を支えるプライド・冒険・先人の教え
[08:00 5/2] エンタメ
「若手社員に不満がある」が21.6% - 「LINEで退職」「タメ口」
[08:00 5/2] マネー
映画「オオカミ少女」新場面写真で、菜々緒が山崎賢人を思いっきりビンタ
[07:00 5/2] ホビー
【連載】最強の節約食材「もやし」レシピ10選 第4回 もやしのツナマヨサラダ
[07:00 5/2] マネー
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第949回 こんな顔されたらさすがに添い寝する
[07:00 5/2] 趣味

特別企画 PR