上海問屋、スイッチのオンオフが可能なUSB接続の充電式カイロ

ニュース
トップ

上海問屋、スイッチのオンオフが可能なUSB接続の充電式カイロ

  [2011/11/08]

エバーグリーンは、スイッチのオンオフで必要な時だけ温めることができ、USB接続で充電可能なカイロ「DN-SAB-MF1605」を、同社直営のWEB通販サイト「上海問屋」限定で販売開始した。直販価格は1,299円。

「DN-SAB-MF1605」

付属の専用ケースとUSBケーブル

同製品は、スイッチのオンオフで必要な時だけ温めることができ、USB接続で充電を行うタイプのカイロである。滑落防止のためにボトムにはストラップの穴を装備し、専用カバーも付属する。本体表面温度は約40℃まで上がる仕様となっており、連続使用時間は平均90~180分。充電時間は約2時間で、充電可能回数は約500回。専用カバーのほか、USBケーブルが付属する。

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    パナ、レコードプレーヤー復活へ - 「テクニクス」で16年度にも
    [23:15 9/2] 共同通信
    シャルケに居場所ないボアテング、紆余曲折を経てまさかの残留決定
    [23:07 9/2] ライフ
    勝利を誓う先発濃厚の国内組3選手…山口蛍「勝ちに飢えている」
    [22:58 9/2] ライフ
    ベテランとしての自覚見せる丹羽「常にチームのことを考えている」
    [22:42 9/2] ライフ
    【レポート】日本マイクロソフトを余さず見せる「FEST2015」 - 1日目・基調講演
    [22:35 9/2] パソコン

    特別企画 [PR]

    一覧