上海問屋、スイッチのオンオフが可能なUSB接続の充電式カイロ

ニュース
トップ

上海問屋、スイッチのオンオフが可能なUSB接続の充電式カイロ

  [2011/11/08]

エバーグリーンは、スイッチのオンオフで必要な時だけ温めることができ、USB接続で充電可能なカイロ「DN-SAB-MF1605」を、同社直営のWEB通販サイト「上海問屋」限定で販売開始した。直販価格は1,299円。

「DN-SAB-MF1605」

付属の専用ケースとUSBケーブル

同製品は、スイッチのオンオフで必要な時だけ温めることができ、USB接続で充電を行うタイプのカイロである。滑落防止のためにボトムにはストラップの穴を装備し、専用カバーも付属する。本体表面温度は約40℃まで上がる仕様となっており、連続使用時間は平均90~180分。充電時間は約2時間で、充電可能回数は約500回。専用カバーのほか、USBケーブルが付属する。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    【レポート】データベース管理コストを大幅削減できる「PostgreSQL」とは? - SRA OSS, Inc.日本支社稲葉氏が解説!
    [15:37 11/28] エンタープライズ
    香り高い紅茶とミルクのコクが特徴の「MOW ロイヤルミルクティー」発売
    [15:34 11/28] ライフ
    ロッテリア、松阪牛を使用した"ご褒美バーガー"を数量限定で販売
    [15:32 11/28] ライフ
    10月の「新設住宅着工戸数」、8カ月連続マイナス - 持家着工は「依然慎重」
    [15:29 11/28] マネー
    東急不動産、東京都・原宿に新たな商業施設を来春開業
    [15:01 11/28] エンタープライズ

    特別企画

    一覧