上海問屋、スイッチのオンオフが可能なUSB接続の充電式カイロ

ニュース
トップ

上海問屋、スイッチのオンオフが可能なUSB接続の充電式カイロ

  [2011/11/08]

エバーグリーンは、スイッチのオンオフで必要な時だけ温めることができ、USB接続で充電可能なカイロ「DN-SAB-MF1605」を、同社直営のWEB通販サイト「上海問屋」限定で販売開始した。直販価格は1,299円。

「DN-SAB-MF1605」

付属の専用ケースとUSBケーブル

同製品は、スイッチのオンオフで必要な時だけ温めることができ、USB接続で充電を行うタイプのカイロである。滑落防止のためにボトムにはストラップの穴を装備し、専用カバーも付属する。本体表面温度は約40℃まで上がる仕様となっており、連続使用時間は平均90~180分。充電時間は約2時間で、充電可能回数は約500回。専用カバーのほか、USBケーブルが付属する。

関連したタグ

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    鈴木梨央、初カンヌで着物姿を披露! 世界中の視線集め「うれしかった」
    [08:00 5/25] エンタメ
    三井情報、経費管理ソリューションを提供するコンカーとアライアンス契約
    [08:00 5/25] エンタープライズ
    【インタビュー】サポートの監視役、デルの「グローバルコマンドセンター」とは?
    [08:00 5/25] エンタープライズ
    2004年から2015年、モバイル端末への脅威はどう変わったか - Sophosが解説
    [08:00 5/25] エンタープライズ
    東京都渋谷区で「青山パン祭り」開催 - 世界7カ国のサンドイッチが集結!
    [07:00 5/25] ライフ

    特別企画

    一覧