富士通、スループット最大毎秒1TBの分散ファイルシステムを発表

ニュース
トップ

富士通、スループット最大毎秒1TBの分散ファイルシステムを発表

  [2011/10/18]

富士通は10月17日、PCクラスタのファイルシステムを構築するスケーラブルファイルシステムソフトウェア「FEFS(Fujitsu Exabyte File System)」を開発し、販売を開始したと発表した。

同製品は、計算ノードからの大量データの読み込み・書き込みの高速並列分散処理を可能にするソフトウェアで、オープンソースソフトウェア「Lustre」をベースに、独自機能が加えられている。

計算ノードとファイルシステム間の総スループット値は最大1秒当たり1TBを実現し、ストレージ1万台規模のシステム構築が可能なほか、Lustreの約1~3倍に当たる1秒間に数万個のファイル生成が可能なメタデータを操作できる性能となっている。

データ容量の要件に合わせて、ファイルシステムを最大8エクサバイトまで拡張可能で、計算ノード数十台規模のシステムでは価格性能比に優れたファイルシステムとして利用でき、最大で100万台規模のPCクラスタまで利用可能。

同製品の最小構成は、PCサーバ「PRIMERGY RX300 S6」4台(InfiniBand接続)、ストレージ「ETERNUS DX80 S2」3台、「FEFS」のライセンスで、価格は2,143万円からとなっている。

PCサーバ「PRIMERGY RX300 S6」

関連したタグ


転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    農水は新潟、環境が富山 - サミット閣僚8会合発表へ
    [02:00 7/3] 共同通信
    マンCジェコがローマと個人合意か…移籍金調達へ3選手売却検討も
    [01:28 7/3] ライフ
    C大阪MF長谷川アーリアジャスール、サラゴサへ移籍「突然の報告」
    [00:31 7/3] ライフ
    超音波で微細なバリを一度に取る「超音波バリ取り洗浄装置」
    [00:00 7/3] エンタープライズ
    「俺物語!!」更なる増量で撮影に挑む鈴木亮平「猛男の優しさ表現したい」
    [00:00 7/3] ホビー

    特別企画 [PR]

    一覧

      求人情報