FedoraとUbuntu、次期版の開発コード名を発表

後藤大地  [2011/10/14]

2011年4月に登場する最新のUbuntu 12.04 LTSおよびFedora 17の開発コード名が発表された。Ubuntu 12.04 LTSの開発コード名は「Precise Pangolin (発音はプリサイス・パンゴロンが近い)」、Fedora 17の開発コード名は「Beefy Miracle (発音はビーフィ・ミラコが近い)」。

Ubuntuの開発コード名は「形容詞 名詞」で、名詞は動物というパターンになっている。形容詞と名詞は頭文字が同じアルファベットであり、発音したときの響きが優れていること、リリースの目的やイメージを表現できるものといった決まりもある。頭文字はひとつ前のリリースの頭文字の次のアルファベットと決められており、Ubuntu 12.04 LTSは「P」の順番になっていた。

多くの案が寄せられたということだが、Mark Shuttleworth氏は「Precise Pangolin」を採用。これは日本語にすると、「緻密なセンザンコウ」、「まさに適切なセンザンコウ」といったニュアンスとなる。センザンコウはアルマジロに似た哺乳類。体毛が変化した鱗を持つという特徴があり、アリクイのようにアリを主食としている。ライオンと遭遇しても生き残るたくましさなど、長期サポートとなる12.04を表現するのにまさに適切だと氏は判断したようだ。

Fedora 17で採用された「Beefy Miracle」は、Fedora 16でも候補に挙がったが、「Verne」に敗れて不採用になっていた。日本語にすると「強靭な奇跡」といったところだが、「自分達で開発したソフトウェアを自分達で試す」というMicrosoftの「ドッグフード」を念頭に、「牛肉」を想起させるBeefyが選ばれたという。「MEET YOUR NEW GOD」では、Beefyという単語からホットドックのイラストが採用されている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

IBM、国内のFinTech企業と「FinTech共通API」の接続検証を実施
[15:00 6/28] 企業IT
セコム、ファイル検査付きインターネット分離クラウドサービスを提供
[14:37 6/28] 企業IT
【レポート】パウダースノーにてんこ盛り! 初上陸の韓国かき氷"ソルビン"は発掘も楽しい
[14:26 6/28] 趣味
【レポート】海外のラーメンブームに乗れるか? 吉野家が「せたが屋」で勝負に出る
[14:25 6/28] 経営・ビジネス
ソフトバンク、パブリッククラウドへの回線帯域を動的に変更可能に
[14:24 6/28] 企業IT

求人情報