Apple、10月4日にiPhoneイベントを開催

米Appleが米国時間の10月4日に特別イベントを開催する。同社が報道関係者やアナリストに招待状の送付を開始したと、米国のメディアが27日(現地時間)に伝えている。

イベントは4日午前10時 (PST、日本時間: 10月5日午前2時)スタートで、場所はカリフォルニア州クパチーノにあるApple本社 (1Infinite Loop)。招待状にはイベント開始時刻とメッセージが待っていることを表したiOSのボタン4つ(カレンダー、時計、マップ、電話)が描かれている。またイラストの下に「Let's talk iPhone」と書かれており、iPhoneとiOS 5に関する製品発表イベントになると予想される。

Apple本社One Infinite Loop

2007年に初代iPhoneを発表してから、Appleは毎年6月-7月にiPhoneの新製品を発売し、9月上旬にiPodイベントを開催してきた。しかし今年は夏をOS X Lionのリリースに費やし、年末商戦向けにiPod新製品ではなくiPhoneをアピールすることになる。4日のイベントではiPhoneの新製品とともに、秋の主役の座を失ったiPodの今後の位置付けも注目点になりそうだ。またSteve Jobs氏が同社CEOを退任してから初めての特別イベントであり、同社がJobs時代のような製品アピールを実現できるか……新CEOのTim Cook氏を中心にした新体制の手腕が問われるイベントになる。

人気記事

一覧

新着記事