「スペースインベーダー」をiPadで再現する電子玩具「iNVADERCADE」

タイトーは、同社のアーケードゲーム「スペースインベーダー」のアップライトタイプ筺体の外観をミニサイズで再現した、iPad/iPad 2対応の電子玩具「iNVADERCADE(インベーダーケード」を10月11日より販売開始する。希望小売価格は、15,800円。現在、同社オンラインストアおよび販売店各社にて予約受付を行っている。

「iNVADERCADE(インベーダーケード」

「スペースインベーダー HD」

同製品は、1978年に発売された同社のアーケードゲーム「スペースインベーダー」のアップライトタイプ筺体の外観をiPad用にミニサイズで再現したもの。同社が提供しているiPad専用アプリ「スペースインベーダー HD」を、ボタンと左右に動くレバーで操作し、アーケード版の「スペースインベーダー」をプレイしているかのような感覚で楽しむことができる。iPadとの接続は本体に搭載されたDockコネクタで行う。

本体はアンプとスピーカー機能のほか、ステレオミニプラグのヘッドフォン端子を搭載。また、ビルトインのDockコネクタ経由でiPadの充電も可能となっている。

なお、本製品は「スペースインベーダー HD」専用のデバイスで、本機で他のアプリの制御は行えない。

(C)TAITO CORP.1978,2011

人気記事

一覧

新着記事