史実を超えて描かれる戦国絵巻! 新感覚ドラマ『戦国★男士』、10月スタート

 

現代を舞台に繰り広げられる、史実を取り込んだスタイルとアクション性を持つ新感覚ドラマ『戦国★男士 (せんごくだんし)』が、2011年10月よりtvk、チバテレ、テレ玉、サンテレビにて放送開始となる。

ドラマ『戦国★男士』は2011年10月より放送開始予定

舞台は、現代という「戦国」時代。『戦国★男士』は、若いキャスト陣を戦国武将とシンクロさせ、「友情」「戦=喧嘩」「心情」「裏切り」といった戦国時代と現代の要素を取り入れた世界観の中で展開される。現代の若者同様の等身大の登場人物(戦国武将)の姿は、感情移入のしやすい青春ドラマの側面をも内包し、幅広い層を取り込める作品となる。

■『戦国★男士』ストーリー概要
戦国武将の名を持つ者が「顕現」し、「天下奪取」の戦い繰り広げている――
戦国武将の名を持つ学生たちによって、覇権が争われていたのだった。
南奥州高校――通称「南奥 (なんおう)」。「相馬義胤」配下の相馬一派、「畠山義継」配下の畠山一派、「大内定綱」配下の大内一派、そして、なぜか徒党を組まず、たった一人で戦い続ける「伊達成実」。そんな抗争の様子を冷ややかに見つめる「片倉小十郎」。
ある朝、遠い田舎から南奥に転校して来たメガネをかけたガリ勉風の男。その男の名は「伊達政宗」。仲間のために喧嘩をした政宗は、窮地に陥った際に「顕現」し、その超人的な力で相手を一撃する。
今この時、拳と拳をぶつけ合う空前絶後の「戦国時代」の幕があがる!

『戦国★男士』のみどころ

◆現代を舞台に再現される史実に基づいた「歴史ストーリー」
「伊達政宗」「伊達成実」「片倉小十郎」ほか、武将の名をもつ大勢の若者達がこの物語の主人公。登場人物のキャラクターや関係性は史実に基づいており、時空を超えた「歴史物語」となっている。

◆戦いの中で築かれる熱い「友情物語」
戦国の世の戦いの中で生まれる「友情」。仲間と悩みや喜びをわかちあいながら信頼を築きあげ、大志を抱き、大きな夢へと加速する。そんな若者達の姿は見るものを物語に引き込んでいく。

◆熱い拳をぶつけ合う魂の「アクションシーン」
ストーリーの勢いを成すのは「戦」つまりは「喧嘩」。息を呑むような迫力のアクションシーンがドラマを盛り上げていく。

本作のスタッフ陣は、『仮面ライダークウガ・アギト・響鬼・電王・ディケイド・オーズ』などでおなじみの金田治氏、『恋人はスナイパー THE MOVIE』『エースをねらえ!』『クロヒョウ 龍が如く新章』などを手掛けた六車俊治氏が監督を務めるほか、『ウルトラマンネクサス・メビウス』『百獣戦隊ガオレンジャー』の赤星政尚氏が企画構成・脚本、『月光ノ仮面』『板尾創路の脱獄王』の増本庄一郎氏がシリーズ構成・脚本を担当する。

キャスト陣は、伊達政宗役を滝口幸広、伊達成実役を平野良、片倉小十郎役を内田譲が担当するほか、佃井皆美、伊藤梨沙子、鶴田忍らが名を連ねる。

ドラマ『戦国★男士』は2011年10月よりtvk (毎週土曜日 22時30分~)、チバテレビ (毎週金曜日 24時00分~)、テレ玉 (毎週月曜日 23時30分~)、サンテレビ (毎週土曜日 24時00分~)にて放送開始予定。

(C)2011「戦国★男士」パートナーズ


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

今田耕司「3 年前まで彼女がいた」目標は「東京五輪婚」と東野幸治に宣言
[06:00 8/30] エンタメ
宮根誠司「断ったら遺恨が…」弟子・川田裕美との共演を語る
[06:00 8/30] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子からのお触りに積極的発言「触ってもらえますか?」
[06:00 8/30] エンタメ
澤穂希、東京五輪に向けた今後の展望を語る『1周回って知らない話』初回2時間SP
[06:00 8/30] エンタメ
[三代目JSB・岩田剛典]サスペンスドラマ初挑戦 菅野、松嶋との共演に「光栄」
[06:00 8/30] エンタメ

本音ランキング