Xperiaで約900タイトルのハリウッド最新作や劇場版アニメが視聴可能に

Qriocityの利用イメージ

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが提供するスマートフォン「Xperia」シリーズが、ソニーの映像配信サービス「Qriocity(キュリオシティ)」に8月12日より対応している。NTTドコモが販売する「XperiaTM arc SO-01C」「XperiaTM acro SO-02C」で利用可能。

Qriocityは、ハリウッドの最新作や話題の邦画やアニメの劇場版などのコンテンツを高画質(HD)および標準画質(SD)で視聴できるサービス。今回、同サービスがXperiaシリーズで利用可能になったことで、約900のタイトル、約5,000のコンテンツをダウンロード形式で楽しむことができる。コンテンツはWi-Fi接続時のみダウンロード可能となっている。

利用するには、Androidマーケットから無料のアプリケーション「QriocityTM Video」をダウンロードする必要がある。なお、Xperia向けのQriocityは、日本のほか、英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、オーストラリア、カナダ、米国でも2011年8月より開始している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事