富士通、既存の業務システムを統廃合する「スリム化」サービスを発表

ニュース
トップ

富士通、既存の業務システムを統廃合する「スリム化」サービスを発表

  [2011/08/12]

富士通は8月11日、従来から提供している「APMモダナイゼーションサービス for Cloud」において、既存の業務システムを「スリム化」するサービスを販売開始すると発表した。

APMモダナイゼーションサービス for Cloudにおける「スリム化」サービスの位置付け

同サービスは、同社の社内システムの構築・運用から得たノウハウを活用して、顧客の既存のシステムに対し、利用頻度の低い画面や帳票の統廃合、類似しているデータベースの統合、システム間インタフェースの統合などを行うもの。

これにより、ハードウェアやミドルウェアの見直しと合わせて、段階的なクラウド活用、システムの再構築、パッケージの適用など、既存システムの最適化が実現される。

具体的には、アプリケーション、データベース、インタフェース、アプリケーション運用、アプリケーション保守案件、アプリケーション保守費用に対し、統合や統廃合を図る。

顧客の課題と「スリム化」サービスの関連性

価格は個別見積りだが、アプリケーションのスリム化は3メガステップで500万円から、サービス全体(VB 6.0で構築された300画面<業務処理>、アプリケーション800本の業務システムをスリム化し、最新バージョン(VB.NET)へ再生)のスリム化が1,300万円からとなっている。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    村田製作所と横河、プラントにおけるフィールド無線通信分野で提携
    [16:56 10/23] テクノロジー
    ASUS、最大512GBのメモリに対応した2CPU用ワークステーションマザーボード
    [16:54 10/23] パソコン
    「cybozu.com developer network」のメンバーが1,000 IDを突破
    [16:52 10/23] 開発・SE
    イオン、濃厚ソースのビーフシチュー発売 - とろけるタスマニアビーフ使用
    [16:50 10/23] ライフ
    「イオンスマホLTE」の月間通信容量が11月から現行の2.5倍の5GBに
    [16:49 10/23] 携帯

    特別企画

    一覧

      求人情報