iPadをWindows 7の拡張ディスプレイにできるアプリ「Splashtop XDisplay」

 

米Splashtopは、iPadをWindows 7の拡張ディスプレイとして利用できるiPadアプリ「Splashtop XDisplay」の提供を開始した。iPad用アプリとWindows 7で動くアプリの2つで構成されるマルチディスプレイシステムで、両アプリのダウンロードは無料。

「Splashtop XDisplay」(使用イメージ)

同アプリは、iPadをワイヤレスでWindows 7の拡張ディスプレイとして利用できるというもの。Windows 7には同社が提供する「Splashtop Streamer」というアプリケーションをインストールする必要がある。iPad上に、ウィジットやフォルダなどを表示させてデスクトップを整理できるほか、スプレッドシートを、モニターをまたいで表示することなどが可能。また、Windows 7のAeroに対応しており、サウンドおよびビデオ再生も行える。ただし、iPadと連続しての接続は無料版では10分のみとなっており、恒久的に接続を行いたい場合は、アドオンで450円を支払う必要がある。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー