Google、「Google Labs」の閉鎖を発表

後藤大地  [2011/07/22]

Googleは7月20日(米国時間)、「Google Labs」のサービスを停止することを発表した。Google Labsは開発の初期段階にあるプロダクトを提供するサービス。Google社内で開発された興味深いアイディアやサービスなどを、初期の段階からユーザに提供することで、その後の発展を促す目的がある。Google Maps、iGoogle、Google Readerなど、現在Googleが提供している人気の高いサービスはどれもGoogle Labsからはじまったサービスであり、実際に大きな効果をあげている。

Google Labsで提供されてきたAndroidアプリは今後もAndroid Market経由で取得できると説明がある。Gmail LabsやMaps Labsのように、それぞれのサービス内で提供されている実験的なプロジェクトは今後も継続されるとされており、詳しい進捗に関しては「Google Labs」で報告するとされている。

今後も開発の初期段階でプロダクトやサービスを提供する取り組みを続ける意思はあるようだが、具体的な方法は提示されていない。Larry Page氏の発言に言及していることを加味すると、Googleはしばらくの間は同社が実験的に取り組んでいる新しいソーシャルネットワークサービス「Google+」に注力することになり、Google Labsの代わりにGoogle+をユーザーと開発者の交流プラットフォームにする狙いがあるものとみられる。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR東日本ダイナミックレールパック、スマホ&JR東日本アプリで申込み可能に
[18:58 2/14] 旅行
JR北海道、青函トンネル内旧海底駅2カ所で緊急時用携帯電話サービス開始へ
[18:47 2/14] 旅行
[今週の新刊]「銀河英雄伝説」が登場 「ダイヤのA act2」「七つの大罪」も
[18:30 2/14] ホビー
[カンニング竹山]インフルエンザから復帰 ベッキー休養後の「サンミュージック支える」
[18:19 2/14] エンタメ
チョコをあげたい五輪代表選手…1番人気は南野拓実! 2位大島、3位室屋
[18:16 2/14] ライフ

特別企画 PR