テック、iPadでも使える乾電池動作のモバイルスキャナ - microSDに保存

 

テックは15日、単3乾電池×4本で動作するモバイルスキャナ「HidescanAuto」を発表した。7月20日から発売する。自動の紙送り機構を備え、スキャンデータをmicroSDカードに保存できるため、PCレスでも使用可能。店頭予想価格は13,800円。

「HidescanAuto」は単3乾電池×4本で動作するほか、ACアダプタも付属

iPad/iPad 2でも利用可能
(Apple iPad Camera Connection Kitが別途必要)

イメージセンサーはCIS、スキャン解像度は300dpi(標準モード)と600dpi(高品質モード)、スキャン速度は約6秒、保存形式はJPEG。原稿サイズは、幅が21cm、長さが127cm(300dpiスキャン)、または63.5cm(600dpiスキャン)。

PC接続で使う場合の対応OSは、Windows XP/Vista/7、およびMac OS X 10.4以降。接続インタフェースはUSB 2.0。製品には、Windows版のOCRソフト、キャリーポーチ、キャリブレーションシート、専用プロテクトシート、2GBのmicorSDカード、SDカードアダプタ、ACアダプタなどが付属する。

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

ドコモと仙台市、ドローンなどICT利用で活力ある街作りで連携
[10:15 8/30] 企業IT
プログラミング言語「Python」を学ぶべき理由
[10:06 8/30] 企業IT
中居正広、記念日を大切にする結婚生活「地獄としか…」
[10:02 8/30] エンタメ
Hot Chips 28 - 冒頭を飾った注目の「ARM Bifrost GPU」の発表
[10:00 8/30] テクノロジー
【特別企画】NTTデータが新入社員研修に「教育版レゴ マインドストーム EV3」を導入した理由
[10:00 8/30] テクノロジー