HTC、GPU技術のS3 GraphicsをVIAより買収 - 対Apple訴訟にも影響か

台湾VIA Technologiesは7月6日(台北時間)、子会社のS3 Graphicsをスマートフォンメーカーの台湾HTCに売却することで合意したと発表した。買収金額は約3億ドル。S3は、米Appleが自社特許を侵害していると米国際貿易委員会(ITC)に申立てており、今月1日に初期判定で訴えが認められたばかり。買収先のHTCも同じくAppleと係争中という背景がある。

S3はイメージ圧縮やグラフィック技術を持つベンダーで、任天堂やソニーなどのゲーム機、PC、携帯電話向けに技術をライセンスしている。

VIAは2001年に同社を買収、2005年に投資会社WTI Investment Internationalの資本を受けている。WTI Investment Internationalの最大株主であるCher Wang氏は、HTCとVIAのチェアマンを務めている。

S3とHTCが共通しているのは、Appleとの特許係争だ。HTCは2010年3月、米Appleによりデラウェア州連邦地方裁判所とITCで起訴されており(その後HTCも反訴した)、S3は2010年5月、Appleを相手取りITCに苦情を申立てている。ITCは2011年7月1日、S3の訴えを一部認める初期判定を示している。そういったことから、HTCによるS3取得は、Appleとの特許訴訟にも影響する可能性がある。

取引は2011年中に完了を見込む。

VIA Technologiesでのアナウンス

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事