NEC、中国のクラウドサービス事業を推進する合弁会社を設立

ニュース
トップ

NEC、中国のクラウドサービス事業を推進する合弁会社を設立

  [2011/06/28]

NEC、NEC(中国)有限公司、東軟集団股有限公司、瀋陽東軟信息技術服務有限公司は6月27日、昨年8月に合意した中国におけるクラウドサービス事業分野の協業方針に基づき、中国・大連市に合弁会社「日電東軟信息技術有限公司」を設立し、営業を開始したと発表した。

新会社は、NECの共通IT基盤サービス「RIACUBE」上のSaaSのほか、IaaS、PaaSを含めた総合的なクラウドサービスメニューを整備し、クラウドサービス事業を行う。

サービス開始当初、SaaSとしては、ワークフロー「Flowlites」、高額医薬品の温度管理「RFID温度管理」、生産管理「Explanner」などが提供される。

SaaSメニューにおいては、他社が有する業務・業種アプリケーションを含め、フロント領域から基幹システムまでメニュー化して拡充を図る。

サービス開始当初のメニュー

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    NEC

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報