PFU、「Happy Hacking Keyboard」の新モデルはプロ向けスペシャル仕様

 

PFUは15日、高級コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」の新製品として、高速タイピング性能を高めたプロ向けスペシャルモデル「Happy Hacking Keyboard Professional Type-S」の3機種を発表した。同社の直販サイト「PFUダイレクト」限定で6月29日より販売を開始する(予約受付は6月15日より)。価格は3機種とも29,800円。

かな刻印なしの日本語配列モデル(PD-KB420WS)

英語配列モデル(PD-KB400WS)

英語配列の無刻印モデル(PD-KB400WNS)

各キーとベースをつなぐ軸などの内部構造をタイトに設計することで、押下時のブレを抑制。ホームポジションから離れた位置にあるキーの打ち損じも減り、安定感のあるタイピングを実現したという。また、押下圧などとのバランスを考慮し、キーストロークを従来モデルの4mmから3.8mmに変更したほか、緩衝材の採用で打鍵音を約30%ほど低減している。

主な共通仕様は、キー方式が静電容量無接点方式、キーピッチが19.05mm、キーストロークが3.8mm、押下圧が45g、インタフェースがUSB(付属USBケーブルは1.8m)。

ディップスイッチによるカスタマイズ機能によって、BackSpaseキーとDeleteキーを入れ替えるなど、一部のキーアサインを変更することが可能。英語配列モデルと、英語配列の無刻印モデルは、USBハブ×2基を搭載する。

本体サイズはW294×D110×H40mm、重量は日本語配列モデルが520g、英語配列モデルと英語配列の無刻印モデルは530g。

なお、PFUダイレクトキャンペーンの期間中(2011年6月15日~2011年7月31日)、Happy Hacking Keyboard Professional Type-Sを購入したユーザーの先着100名に、Ctrlキーの赤いキートップ「Red Control Key」がプレゼントされる(なくなりしだい終了)。加えて、公式ツイッター「@PFU_HHKB」において、Happy Hacking Keyboard Professional Type-S本体が抽選で当たるキャンペーンも行われる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

35万円を超える10.1型Let'snote20周年モデルにその価値はあるか? - 第3回 RZとパフォーマンス
[06:00 8/24] パソコン
『つるピカハゲ丸』の漫画家・のむらしんぼ、壮大なしくじり体験を告白
[06:00 8/24] エンタメ
尾野真千子、本格サスペンスで濡れ場にも挑戦「大変がほとんどでした(笑)」
[06:00 8/24] エンタメ
仲代達矢、玉木宏と初共演に「大変緊張」 - 永田町のドン役で対峙
[06:00 8/24] エンタメ
残念OLはキラキラ妄想がお好き 第51回 自信持っていいかな!?
[06:00 8/24] ライフスタイル