Twitter投稿機能も搭載、インクやトナー使用量を自動削減する「inksaver4」

 

「inksaver4」

「inksaver4 Biz」

メディアナビは、インストールするだけでインクやトナー使用量を自動削減してくれる便利なソフト「inksaver4」を発売。ダウンロード版は価格3,570円、同社Webサイトでは既に販売されており、パッケージ版は6月17日より価格3,990円で販売される。上位版には、レーザープリンタが対応プリンタとして加わる「inksaver4 Biz」(ダウンロード版価格5,040円 / パッケージ版価格7,980円)。対応OSは、Windows XP / Vista / 7、32/64ビットいずれにも対応する。なお、同社Webでは体験版も公開している。

製品はインストールするだけでインクやトナーの使用量を自動的に削減できる。設定するプリンタを決め、マウスでセービング率を0から75%の間で設定するだけで節約が可能になり、節約金額なども表示してくれるなどコスト削減に貢献してくれるソフト。

新バージョンでは、プリンタごとに最適なセービング方式を採用し、プリンタに最適な品質保持、印刷速度の向上が図られている。社内資料は50%、社外用資料は25%のようにセービング率を"お気に入り"として登録設定しておくことも可能になった。用途に応じたより細かい設定を登録しておくことで、柔軟なインク/トナー削減ができる。

アプリケーションごとにデフォルトのセービング率を登録することも可能になり、Officeソフトでは40%カット、メールでは60%カットのようにあらかじめ設定できる。そのほか、従来バージョンではプリンタ共有時にインストールできなかったホスト側PCへのインストールが可能になるなどネットワーク共有プリンタ対応の強化、節約目標達成時のTwitter投稿機能など多数の機能が新搭載されている。

セービングによるコストの算定も瞬時に

節約目標達成時のTwitter投稿機能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事