NEC、匿名認証をクラウドで実現する技術を開発

ニュース
トップ

NEC、匿名認証をクラウドで実現する技術を開発

  [2011/06/07]

NECは6月7日、セキュリティとプライバシー保護を両立する匿名認証をクラウド環境において利用するため、多数の認証を高速・低消費電力で処理可能とするサーバ向け回路方式を開発したと発表した。

デジタル署名は、本人を特定して認証を行うが、クラウド環境下では、「誰がいつどこで何をした」などの大量の個人情報がサーバに蓄積されるため、プライバシーの確保が課題となっている。

こうした背景を踏まえ、NECは暗号技術を用いて、個人を特定せずにグループへの所属のみを確認できる匿名認証の研究を進め、グループ署名技術として、組込み機器向けLSIへの実装を実現した。

開発した回路方式を用いたハードウェア・アクセラレータをサーバに搭載するシミュレーションを行った結果、従来のソフトウェアで処理する方法と比べ、1回当たり10倍以上の認証要求を処理でき、消費電力を100分の1以下に抑えられることが確認された。

関連したタグ
    

    マイナビニュースのセミナー情報

    オススメ記事

    マイナビニュースの集合特集

    関連記事

    関連サイト

    NEC

    新着記事

    転職ノウハウ

    あなたの仕事適性診断
    あなたの仕事適性診断

    4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

    Heroes File ~挑戦者たち~
    Heroes File ~挑戦者たち~

    働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

    はじめての転職診断
    はじめての転職診断

    あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

    転職Q&A
    転職Q&A

    転職に必要な情報が収集できます

    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
    ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

    入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

    特別企画

    一覧

      人気記事

      一覧

      イチオシ記事

      新着記事

      特別企画

      一覧

        求人情報