iOS 5は今秋公開 - Mac/PC不要でアップデート、Twitter機能を統合

 

iOS 5

アップルは6日(米国時間)に開催されたWorldwide Developer Conference(WWDC)の基調講演において、同社のモバイルデバイス用OSの次期バージョンとなるiOS 5を披露した。iOS 5ではMac/PCを介することなくデバイスをアップデートすることができるほか、Twitter機能の統合、カメラ・メール・Safariの強化などが行われている。デベロッパー向けのSDKは同日より配布開始され、一般向けの配布は今秋。対応デバイスはiPhone 3GS/4、iPad/iPad 2、第3世代/第4世代のiPod touch。

iOS 5のデモンストレーションでは、10の"Key Features"として以下のような機能が紹介された。各機能の詳細については、後ほどお届けする詳細レポートをご参照いただきたい。

  • プッシュ通知を管理する"Notification Center"
  • 雑誌や新聞の購読を管理する"Newsstand"
  • Twitter機能のOSレベルでのサポートと他アプリとの統合
  • Safariのタブブラウザ化、電子メール投稿機能追加などの強化
  • ToDoリストのような"Reminders"
  • カメラの強化 - ロック画面からの起動、露出・フォーカスロック、編集など
  • S/MIME対応、フラグ・全文検索などメールの強化
  • Mac/PCなしでセットアップ・アップデートが可能な"PC Free"
  • Game Centerでの直接アプリ購入、フレンド機能の強化など
  • 新たなメッセージングシステム"iMessage"

Notificatin Center機能

Newsstand機能

Reminders機能

iMessage機能

このほかにも、左右に分割される新キーボードやWi-FiでiTunesと同期する"Wi-Fi Sync"機能、iPad画面をテレビにミラーリング表示するAirPlay Mirroringなど、さまざまな強化が図られている。またiOS 5は、この日同時に発表された新クラウドサービス「iCloud」に完全対応した形で配布されることになる予定。

■Worldwide Developer Conference (WWDC) 2011 関連記事
【レポート】WWDC 2011 - iCloudは新たなデジタルハブ「PC/Macはデバイスに格下げ」
【レポート】WWDC 2011 - 独り立ちの転機を迎えた「iOS 5」、10の新機能
Mac OS X "Lion"は光学メディア不要 - 一般向けには7月発売
アップル、MobileMeに代わる新クラウドサービス「iCloud」を今秋提供開始
iOS 5は今秋公開 - Mac/PC不要でアップデート、Twitter機能を統合

アップル、WWDC基調講演でMac OS X Lion/iOS 5/iCloudを披露すると予告
WWDCでiOS 5/iPhone 5は登場しない? - iPad 3とともに秋以降のリリースか
Apple、WWDC 2011開催を発表 - iOSとMac OSの未来を披露
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

キヤノン、EOS 5D Mark IVの発売記念キャンペーン「POWER OF FIVE」
[08:30 8/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】IoTとモビリティがもたらす「つながる」世界はいかにして実現されるか - ハードウェア開発者必見のPCB Systems Forum 2016が、9月8日(木)より開催
[08:30 8/26] テクノロジー
日産「GT-R NISMO」2017年モデル発売 - 日産車で最大のダウンフォース実現
[08:23 8/26] ホビー
[吉田羊]日本版「コールドケース」のポスタービジュアル公開
[08:00 8/26] エンタメ
『デジモンtri.』、第3章ED曲「僕にとって」ジャケ写公開! 『02』一挙放送
[08:00 8/26] ホビー