Google、MS、Yahoo!、構造化データマークアップの標準化で協力

Yoichi Yamashita  [2011/06/03]

Google、Microsoft、Yahoo!の検索大手3社は6月2日(米国時間)、Web検索結果に等しく構造化データを反映するための共通のスキーマセットを開発し、そしてサポートするためのイニシアチブ「Schema.org」を発表した。Webマスターが一カ所でマークアップを確認できるリソースを目指したWebサイトを用意している。

検索からのトラフィック獲得を狙って構造化データを提供するWebサイトが増加しているが、これまでは検索エンジンが個々に構造化マークアップをサポートしていたため、検索エンジンごとのデータ要求方法の違いへの対応がWebマスターの負担となっていた。こうしたWebマスターの時間と費用のムダを省くために、3社は協力してSchema.orgを発足させた。構造化データマークアップの標準化を目指す。

Schema.orgを通じて、サイト所有者や開発者は構造化データについて学び、大手検索エンジン(Google、Bing、Yahoo!)に適切なデータを提供するためのヒントを得られる。共通のスキーマを採用するWebサイトの広がりが、ネットユーザーのよりリッチで便利な検索体験につながり、さらに他の検索エンジンにも対応が拡大する……そのような良循環への発展を3社は期待している。

「長期的なゴールは幅広いフォーマットのサポート」としているが、まずはセマンティックマークアップとしてHTML5仕様に提案されているmicrodataに集中するという。GoogleはmicroformatとRDFもサポートしており、引き続きGoogle検索のリッチスニペットは3つのフォーマットに対応するが、今後はmicrodataの採用を後押しする。BingもTilesなどでOpen Graphやmicroformatをサポートしており、今後も多様なマークアップを受け入れる計画だが、「Schema.orgにおける標準化では、Webマスターがマークアップをシンプルに選択できるように力を注ぐ」としている。

Schema.org

BingのSteve Macbeth氏は、WebマスターがSchema.orgをリソースとするべきメリットとしてサイトの"簡略さ"を挙げている。映画、音楽、TV番組、場所、製品、組織など、100を超える豊富なカテゴリーが用意されており、Webマスターがそれぞれに適したスキーマを容易に見つけられる。今後もWebコミュニティの協力を得て、必要なカテゴリーを拡大していくという。

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR

求人情報