日本IBM、HadoopベースのBig dataを分析する製品を発表

ニュース
トップ

日本IBM、HadoopベースのBig dataを分析する製品を発表

  [2011/05/24]

日本アイ・ビー・エム 理事 ソフトウェア事業 Information Management事業部長 俵雄一氏

日本アイ・ビー・エムは5月23日、Big dataと呼ばれる多様化かつ頻発する膨大な量のデータを分析するための製品として、「IBM InfoSphere BigInsights Enterprise Edition V1.1」と「IBM InfoSphere Streams V2.0」を発表した。

理事 ソフトウェア事業 Information Management事業部長の俵雄一氏は、「IBMのBig dataに対するアプローチがカバーするエリアは『Variety』『Velocity』『Volume』の3つ。企業がBig dataを活用するための製品として、管理・統合・分析・ガバナンス・セキュリティ&ライフサイクルというジャンルに属するInformation Management製品群を提供する。今回発表した2製品は分析に含まれる」と説明した。

同社は分析のための製品ラインとしてBAO(ビジネス・アナリティクス・アンド・オプティマイゼーション)を提供しているが、新製品はBAOにつながるためのインフラを構築するためのものに当たる。

Big dataを活用するためのInformation Management製品群のラインアップ

日本アイ・ビー・エム ソフトウェア事業部 インフォメーション・マネジメント事業部 マーケティング・マネージャーの中林紀彦氏

新製品の詳細については、ソフトウェア事業部 インフォメーション・マネジメント事業部 マーケティング・マネージャーの中林紀彦氏から説明がなされた。同氏は、「Big dataが使われ始めるにつれ、課題が出てきている。例えば、大容量データを処理するための技術として、Hadoopが注目を集めているがそのまま使うことは簡単ではなく、HDFSは信頼性の点で課題がある」と説明した。

というのも、HDFSのnameNode(管理側)において、通常のファイルシステムと同じように書き込み前のデータがファイル・キャッシュ上にある状態の場合などは、停電などですべてのノードで電源が落ちてしまうと一部のデータが壊れてしまうケースもあり得るからだ。こうしたことから、同社では現在、耐障害性に優れたファイルシステムの適用を検討している。

今回、Hadoopをベースに開発されたのが、構造化の有無にかかわらず大量データを分析できる「BigInsights Enterprise Edition V1.1」だ。同製品は、プログラミング言語として「Pig」、データ収集/修正ツールとして「Flume」、テキスト検索ツールとして「Lucene」が採用されている。さらに、同社独自の機能として、管理コンソール、大規模な半構造化データを分析しやすいよう設計されたクエリー言語「Jaql」、Eclipseベースの統合開発環境が盛り込まれている。

同製品について、機能を限定し利用可能なデータ容量も10TBまでとすることで無償で提供する「BigInsights Basic Edition V1.1」も発表された。

BigInsights V1.1の2つのエディション

一方「InfoSphere Streams V2.0」は、大量のストリーミングデータをリアルタイムで分析できる製品だ。今回、Stream Processing Languageの大幅な機能拡張を図ったことで、従来比の3.5倍の速度で分析処理ができるようになった。

BigInsights Enterprise Edition V1.1の価格は1TB当たり285万円から、Streams V2.0の価格は1コア当たり464万円から、許可ユーザー当たりの開発者向けライセンスが38万3,100円となっている。

関連したタグ


ITセミナー

一覧

関連記事

関連サイト

新着記事

転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】"日本手帖の会"事務局長が選ぶ、2015年版「ビジネスパーソンに使ってほしい手帳」はこの2冊!
    [08:00 10/31] キャリア
    JR東日本、特急「ひたち」「ときわ」に新たな着席サービス・特急料金を導入
    [08:00 10/31] 旅行
    JR東日本、上野東京ラインのロゴ登場 - 駅ポスターなど各種宣伝展開を実施
    [08:00 10/31] 旅行
    【レポート】Yahoo! カーナビのタブレット版が年内に登場 - 開発者インタビュー
    [08:00 10/31] エンタープライズ
    家庭の追いだき配管雑菌調査、多い家は100ミリリットル中100万個の雑菌検出
    [08:00 10/31] 住まい・インテリア

    特別企画

    一覧

      求人情報