DeNA、Android端末向けアプリ版「Mobage」を提供開始

ディー・エヌ・エーは5月12日、Android端末向けにアプリ版「Mobage for Smartphone」の提供を開始した。アプリ版「Mobage」では、DeNAの米国子会社であるngmocoが提供するスマートフォン向けゲームエンジン「ngCore」によって開発された自社製ゲームやデベロッパーが開発したゲームなどが提供される。

今回、DeNAがngCoreによって開発した2つの自社製ゲーム「忍者ロワイヤル」と「アクアコレクション」はいずれもスマートフォンならではのインタフェースと操作性を生かしたものとなっている。RPGの忍者ロワイヤルでは、画面をタップして手裏剣を投げ、スラッシュで刀を振って敵を斬る。

、DeNAがngCoreによって開発した「忍者ロワイヤル」と「アクアコレクション」

アプリ版「Mobage」はブラウザ版「Mobage」から入手することができる。6月以降には、iOS端末向けアプリ版「Mobage」も提供が開始される予定。

アプリ版「Mobage」の提供に合わせ、Mobage Android SDKによって開発された「リバーシ」「花札」「大富豪」「スペースインベーダー LITE for Mobage」などのスマートフォン向けカジュアルゲームアプリも同日よりAndroid端末向けに提供がスタートした。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事