iPad 2対応のビデオレコーディング・アプリ「Video Director」最新版発売

Otto Tothは、iPad 2に対応した本格的なビデオレコーディング・アプリ「Video Director」の最新版を発売した。価格は230円。

本アプリは、イージーオペレーションで高度な撮影や設定を実現するiPad 2用のビデオレコーディング・アプリ。左利き用のユーザーインタフェースも用意されている

本アプリでは、親指1本の操作で、多種多様なレコーディングパラメータを操作し動画を撮影することができる。また、「Still」ボタンをタップすることで、動画撮影中に写真の撮影も可能だ。画面上へのバブルレベル、オーディオレベルメーターといったライブ情報やグリッド表示、さらに露出やホワイトバランスの個別設定にも対応。バックカメラだけでなく、フェイスカメラ(480p/VGAのみ)での撮影もサポートする。ビデオおよび写真イメージは、カメラロールにダイレクトに保存される仕組みとなっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事