ジャストシステム、Web DBをノンプログラミングで作成できるソフトを開発

ジャストシステムは4月26日、プログラミングなどの専門的な知識がなくても、簡単にWebデータベース(DB)を利用した業務システムを構築できるソフトウェア「UnitBase」を開発中であることを発表した。

従来、データベースを構築するには、専門的な知識が必要であり、開発に時間や費用がかかることから、多くの企業では基幹業務以外の部署ではなかなか導入に踏み切れずにいた。一方、表計算ソフトなどで作成したデータベースは簡単に利用できる反面、大規模データを扱えず、認証やアクセス権といったセキュリティ面において不十分という問題があった。

同ソフトは、ノンプログラミングでWebデータベースを構築でき、複数のユーザーで利用する場合でも運用・管理が容易に行えるWebデータベースソフトを目指して開発が進められているもの。Webデータベースについて「システム構築」「データ活用」の両面から支援し、構築にかかる開発工数と費用を削減しながら、さまざまな用途に合わせた業務システムを簡単に作成することが可能になると同社では説明している。

また、直感的な操作が可能なインタフェースを採用し、構築や運用に関するすべての操作をWebブラウザ上で行えるように設計が行われており、Webブラウザ上で、文字列のボックスやチェックボックスといった、あらかじめ用意されているデータベースの部品を、ドラッグ&ドロップで貼り付けるだけでWebデータベースを構築することが可能となる。さらに、既存のExcelファイルやCSVファイルを利用してWebデータベースを作成することも可能だという。

発売は、2011年秋を予定しており、製品版では欲しい情報を効率よく入手できる検索・絞込機能や、データを多角的に分析するためのクロス集計機能、その分析結果を視覚的に分かりやすく表示するグラフ機能など、データベースとして必要となる機能や便利な機能も搭載する予定としている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事