Kindle for AndroidがHoneycombのタブレットデバイスに対応

 

米Amazon.comは4月21日(現地時間)、「Kindle for Android」の最新アップデートの配布を開始した。電子書籍「Kindle Edition」をAndroidデバイスで閲覧するためのアプリだが、新バージョンの最大の特徴はMotorola XoomといったAndroid 3.0 "Honeycomb"搭載のAndroidタブレットに対応したことで、Honeycomb向けに書籍のレイアウトやショッピングサイトのUIが調整されており、大画面を生かした読書や書籍購入が楽しめる。

新版でのその他の新機能としては、内蔵の辞書機能で25万語以上の単語が辞書検索できるようになったことが挙げられる。またダウンロードをいったん中断することが可能になり、いつでも再開できる。前述のようにHoneycomb対応に合わせてショッピングサイトのUIも一新されており、カラー画像の表示など新聞や雑誌向けの新レイアウト表示に対応する。4月21日時点のバージョン番号は3.0.0.56で、アプリの本体サイズは4.7MB、動作要件はAndroid 2.1以上のデバイスとなっている。Android Marketからダウンロードまたはアップデートが可能になっている

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ