アイ・オー・データ、6時間動作のWiMAXルータ - 予備バッテリも使用可能

 

アイ・オー・データ機器は、連続6時間動作が可能なモバイルWiMAXルータ「WMX-GWMR」を5月中旬より発売する。標準でクレードルが付属し、別売の交換式予備バッテリと充電器も用意される。価格(税別)は、WMX-GWMRが21,000円、予備バッテリ「LI-185A」が4,700円(発売済み)、バッテリ充電器「LI-BCA」が5,300円(7月中旬発売予定)。

「WMX-GWMR」と付属のクレードル。クレードルには有線LANポートがあるため、PCと有線LANで接続したり、有線LANハブも利用できる

WMX-GWMRには、PCやスマートフォン、ゲーム機など、無線LAN(Wi-Fi)対応機器を最大8台まで接続可能。無線LAN(Wi-Fi)の規格はIEEE802.11b/g/n、暗号化はWEP(64/128bit)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)。付属するクレードルの有線LANは10BASE-T/100BASE-TX。

DHCPサーバ、DMZホスト、PPTP/IPsecパススルー、ポート解放といった機能を備え、アイ・オー・データ機器が提供するダイナミックDNSサービス「iobb.net」を無償で利用できる。また、ファームウェアのアップデートにより、2011年6月ごろに簡単接続機能のWPSに対応する予定。マルチSSIDには対応せず、今後も対応する予定はないとのこと。

付属のリチウムイオンバッテリ

別売のバッテリー充電器「LI-BCA」

リチウムイオンバッテリが1つ付属し、別売の交換式予備バッテリを1つ使うことで最大12時間の動作が可能。同じく別売のバッテリ充電器を使えばバッテリー単体でも充電できるようになる。バッテリ駆動のほか、付属のACアダプタ、USBバスパワー(ケーブルは別途必要)でも動作する。

本体サイズはW68×D96×H17mm、重量は約99g(バッテリ含む)。対応OSはWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.4.11以降。

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア