Opera 11.10正式版が公開

 

Opera Softwareは、同社のデスクトップブラウザOpera最新版となるOpera 11.10 正式版を同社Webサイトで公開した。今回公開されたOpera 11.10 正式版では、アフリカーンス語、アゼルバイジャン語、マレー語、タガログ語、タイ語、ウズベキスタン語の6カ国語が追加され、対応言語が50カ国になる。

最新版では、不具合修正やセキュリティ対策などのほか、低回線利用時にデータ圧縮技術を使ってページ表示を高速化するOpera Turbo機能が、環境によるもののOpera 10との比較で4倍以上となり、Opera Turbo利用時に落ちていた画質も大幅に向上。お気に入りのWebサイトに素早くアクセスできる機能Speed Dialでは、あらかじめ設定されているダイヤル数に任意のサイトを登録する方法から、好きなだけ簡単に登録できる方法へと変更されている。

Speed Dial機能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2015年の国内VM/クラウドシステムソフトウェア市場は初の1桁成長
[15:12 7/25] 企業IT
マウス、クリエイター向けPC「DAIV」を撮影機材の老舗店「銀一」で販売
[15:12 7/25] パソコン
柏木由紀、初主演舞台は「"AKB48の柏木由紀"を捨てたつもりで!」と気合
[15:00 7/25] エンタメ
Linuxカーネル4.7登場
[14:30 7/25] 企業IT
上海問屋、スマホを装着できるVRゴーグル - ヘッドホン搭載
[14:14 7/25] スマホとデジタル家電