Opera 11.10正式版が公開

 

Opera Softwareは、同社のデスクトップブラウザOpera最新版となるOpera 11.10 正式版を同社Webサイトで公開した。今回公開されたOpera 11.10 正式版では、アフリカーンス語、アゼルバイジャン語、マレー語、タガログ語、タイ語、ウズベキスタン語の6カ国語が追加され、対応言語が50カ国になる。

最新版では、不具合修正やセキュリティ対策などのほか、低回線利用時にデータ圧縮技術を使ってページ表示を高速化するOpera Turbo機能が、環境によるもののOpera 10との比較で4倍以上となり、Opera Turbo利用時に落ちていた画質も大幅に向上。お気に入りのWebサイトに素早くアクセスできる機能Speed Dialでは、あらかじめ設定されているダイヤル数に任意のサイトを登録する方法から、好きなだけ簡単に登録できる方法へと変更されている。

Speed Dial機能

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

羽鳥アナ、苦手な芸能人を実名告白「本気で困っている」
[07:00 8/31] エンタメ
テクノロジーとポップカルチャーの融合を日本で - 「東京コミコン」12月に開催
[07:00 8/31] 企業IT
ASUS ZenFone 3デザイナーが語るその秘密 - 日本投入は9月予定
[07:00 8/31] スマホとデジタル家電
電力事業者の新設が多い都道府県は?
[07:00 8/31] マネー
夫婦のLINE 第222回 ダメな所を認めることが逆説的に自己肯定につながる
[07:00 8/31] ライフスタイル