MSNで全国放射能水準マップを掲載 - 復興支援ポータルサイトも開設

日本マイクロソフトは4月1日、MSNの震災関連情報ポータルにおいて、特設サイト「全国放射能水準マップ(放射線モニタリング状況)」と「Support Japan 明日のためにできること」を開設したと発表した。

全国放射能水準マップは、文部科学省が公表している全国都道府県別の放射能水準調査結果を、Bing Mapの地図に関連付けて表示するサイト。地図もしくはリストから都道府県を選ぶと、該当地域で検出された放射能データ1週間分が確認できる。

全国放射能水準マップ(放射線モニタリング状況)

一方、Support Japanに関しては、震災からの復興支援を目的としたポータルサイト。被災者のメンタルケアや生活支援、計画停電地域において役立つ節電情報などを集約して掲載している。

Support Japan 明日のためにできること

また、マイクロソフトは併せて、4月5日から6月30日までの期間にMSN上で表示されたオンライン広告による売上の一部を義援金として日本赤十字社に寄付することも発表している。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事