アップル、「Mac OS X v10.6.7 アップデート」などを公開

 

アップルは21日付けで、Mac OS Xの最新アップデートとなる「Mac OS X v10.6.7 アップデート」やMac OS X Server向け/Mac OS X v10.5 Leopard向けのアップデートなど、など、Mac OS X関連の各種アップデートを公開した。いずれも、ソフトウェア・アップデートおよび同社のWebサイトなどからダウンロードできる。

Mac OS X v10.6.7アップデート

Mac OS Xの最新アップデートは、v10.6.6を導入済みの環境向けの「Mac OS X v10.6.7 アップデート」と、2011年春に発売された最新MacBook Proが対象となる「Mac OS X 10.6.7 アップデート for MacBook Pro(Early 2011)」、そしてMac OS X v10.6~V10.6.6までのバージョンが対象となる「Mac OS X v10.6.7 統合アップデート」の3種類。いずれも、下記のような問題が修正され、安定性・互換性・セキュリティが向上する。

  • 「どこでもMy Mac」の信頼性向上
  • 一部のSMBサーバへのファイル転送時に起きる問題の修正
  • Mac App Storeで報告されていた複数の軽微な問題を修正

加えて、「Mac OS X 10.6.7 アップデート for MacBook Pro(Early 2011)」では以下の点も修正される。

  • FaceTimeのパフォーマンスに関する軽微な問題を修正
  • グラフィックスの安定性と外部ディスプレイの互換性を向上

Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは、「Mac OS X v10.6.7 アップデート」が475MB、「Mac OS X 10.6.7 アップデート for MacBook Pro(Early 2011)」が368.21MB、「Mac OS X v10.6.7 統合アップデート」が1.12GB。

Mac OS X Server関連アップデート

Mac OS X Serverのアップデートは、v10.6.6導入済み環境向けの「Mac OS X Server v10.6.7 アップデート」と、v10.6~V10.6.6までのバージョンが対象となる「Mac OS X Server v10.6.7 統合アップデート」の2つ。このアップデートにより、一般的なオペレーションシステムに関する問題のほか、各種の問題が解消される。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは、「Mac OS X Server v10.6.7 アップデート」が541.21MB、「Mac OS X Server v10.6.7 統合アップデート」が1.15GB。

また、iCalサーバユーティリティ/Podcast Composerなどの最新リリースが含まれるサーバ管理ツールのアップデート、「サーバ管理ツール 10.6.7」も公開されている。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは241.32MB。

Mac OS X v10.5 Leopard向けアップデート

Mac OS X v10.5 Leopardのアップデートは、クライアント向けの「セキュリティアップデート 2011-001 (Leopard, Client)」とサーバ向けの「セキュリティアップデート 2011-001 (Leopard サーバシステム用)」の2つ。いずれもv10.5.8が対象で、このアップデートによりセキュリティが向上する。Webサイトからダウンロードする場合のファイルサイズは、「セキュリティアップデート 2011-001 (Leopard, Client)」が241.35MB、「セキュリティアップデート 2011-001 (Leopard サーバシステム用)」が473.23MB。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

金沢発のポップコーンが北陸新幹線かがやきに! はやぶさやこまちも登場
[14:21 9/27] 趣味
青山にミカフェート開業! コーヒーを味わう空間に菓道家によるスイーツ登場
[14:17 9/27] 趣味
今週の秋葉原情報 - 2テラSSDの低価格化が進む、逆回転でホコリを落とすVEGASファンも
[14:15 9/27] パソコン
人工知能でカスタマーサポートの価値は向上するか
[14:14 9/27] 経営・ビジネス
これが惑星移民船のエンジンだ - スペースX、新型エンジンの燃焼試験を実施
[14:13 9/27] テクノロジー