ファイルメーカー、Bento最新版をMac/iPhone/iPad向けにリリース

 

Bento 4

ファイルメーカーは、パーソナルデータベース「Bento」のラインナップを一新し、Mac版「Bento 4」、iPhone版「Bento 1.1 for iPhone」、iPad版「Bento 1.1 for iPad」をリリースした。価格は、Bento 4のシングルライセンスが5,800円、5ライセンスのファミリーパックが11,500円。Bento 1.1 for iPhoneとBento 1.1 for iPadはそれぞれ600円で、以前のバージョンを購入しているユーザーは無料でアップデートできる。

Mac版のBento 4は、Mac App Store、FileMaker Store、アップルストアなどの小売店で購入可能。Bento 1/2/3を所有するユーザーに対しては、2,000円割引となるリベートオファーが提供される。Bento 1.1 for iPhone/Bento 1.1 for iPadはiTunes StoreのApp Storeから購入できる。

Bento 4では、カスタムラベルの作成が可能になり、データの入ったライブラリをエクスポートして他のユーザーと共有したり、Bentoテンプレートエクスチェンジに直接投稿したりすることができるようになった。また、起動の高速化、フォームのロックによる変更防止、表形式からフォーム形式への簡単切り替え、日付別検索、メディアフィールドの自動作成といった新機能が搭載されている。また、位置情報の自動記録も行える。

Bento 1.1 for iPhone/Bento 1.1 for iPadでは、モバイルデバイス上でボイスメモをメディアフィールドに直接録音し、データベース上で管理することができるようになった 。このボイスメモはMac版のBento 4と同期可能。また、日本語を含む7言語のサポート、マルチタスキング・Retinaディスプレイへの対応が図られている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督、すでに続編に意欲
[14:00 7/31] エンタメ
マット・デイモン、1年間の俳優活動休止へ
[13:36 7/31] エンタメ
ウーマン・村本、ポケGO否定派叩く風潮「気持ち悪い」 - 炎上やく氏は"侮蔑"
[13:31 7/31] エンタメ
[アニメ質問状]「ツキウタ。 THE ANIMATION」 2.5次元の世界観目指す ライブシーンにこだわり
[13:30 7/31] ホビー
さまぁ~ず三村、極楽とんぼにエール「めちゃめちゃ稽古しろよ」
[13:22 7/31] エンタメ