米クラリゼン、クラウド型プロジェクト管理ツール日本語版を提供開始

城ノ口敦弘  [2011/03/09]

米クラリゼンは3月8日、SaaS型プロジェクト実行管理ソリューション「Clarizen 5.0」の日本語版を4月から提供開始すると発表した。

米クラリゼン CEO アビノーム・ノボグロドゥスキー氏

同ソリューションは国外ではすでに数千社(1万ユーザー以上)の導入実績があるとされ、プロジェクト立案からタスクの実行管理、プロジェクトメンバーのリソース管理、進捗状況の把握、予算・実績管理(リアルタイムでの収支状況の把握)などが可能。これらの情報をプロジェクトメンバーがリアルタイムで情報共有できることが特徴とされる。

「Clarizen 5.0」には「プロフェッショナル版」(1ユーザーあたり月額2,500円)と「エンタープライズ版」(同4,000円)の2種類が用意され、申し込み後1ヵ月はトライアル期間として無料で利用できる(価格はいずれも税別。36ヵ月契約の場合の参考価格)。

米クラリゼン 日本オフィス 代表 東貴彦氏

「エンタープライズ版」は上述のような機能に加えて、ユーザーのニーズに応じたカスタマイズが可能となっているほか、他のソリューションとの統合を実現するためのAPI提供が行われる。

対象とされる顧客層はSOHOから大企業と幅広く、とりわけ社外や海外拠点とのプロジェクト実行管理の共有ニーズへの対応が訴求ポイントの1つとされている(実際にアンリツの米国拠点やNTTドコモのシンガポール拠点などで採用されているという)。

国内では同社による直販とクラウドサービスプロバイダーやSIerなどのパートナー企業による間接販売が行われ、クレジットカードによる支払のほか、企業のニーズに応じて見積書の発行や請求書払いにも対応する。

同社CEO アビノーム・ノボグロドゥスキー氏は日本市場参入理由の1つとして「多くの日本企業がクラウドサービスを受け入れる体制になった」という要素を挙げているが、今後はそのような背景をもとに「数社以上のパートナー企業を獲得し、2011年内に500社(2,000ユーザー)への導入を目指す」(同社 日本オフィス 代表 東貴彦氏)としている。

なお同ソリューションはiPhone対応済みとなっており、「3ヵ月以内にiPadにも対応させる予定」(ノボグロドゥスキーCEO)だという。

「Clarizen 5.0」のインタフェース。複数プロジェクトの管理に対応

進捗状況が容易に把握できるようになっている

プロジェクトメンバーの負荷状態の把握により効率的なリソースの割り当てが可能

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ブラウザ「Opera 37」正式版公開、軽快に動作する広告ブロック機能を搭載
[12:32 5/6] パソコン
電通、英国のデジタルOOHの広告会社を完全子会社化
[12:29 5/6] 企業IT
【レポート】ドコモがサイクルシェアリング事業に参入した理由
[12:11 5/6] 経営・ビジネス
日本海事協会、業界共通の「船舶ビッグデータプラットフォーム」構築
[12:07 5/6] 企業IT
調剤薬局に望む商品・サービスは? ‐ 「感染症の人と待合室を分ける」も
[12:06 5/6] ヘルスケア

特別企画 PR

求人情報