ソフトバンク、フルキー搭載スマートフォン「GALAPAGOS 005SH」を25日発売

GALAPAGOS SoftBank 005SH

ソフトバンクモバイルは、OSにAndroid 2.2を採用したスマートフォン「GALAPAGOS SoftBank 005SH」(シャープ製)を2月25日より発売すると発表した。

GALAPAGOS SoftBank 005SHは、3D表示に対応した約3.8インチWVGA(800×480ドット)ディスプレイを搭載したスマートフォン。日本語の入力しやすさにこだわったフルキーボードを搭載し、メールやブログ、SNSなどのコミュニケーションツールを快適に利用できる。タッチ操作やコミュニケーション情報を記憶して自動的にカスタマイズされる「TapFlow UI」も搭載する。

OSはAndroid 2.2を採用、Flash Player 10.1にも対応する。機能面では800万画素のCMOSカメラ、ワンセグ、おサイフケータイ、GPS、Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g)、Bluetooth 2.1+EDR、赤外線通信などに対応。通信面では、世界対応ケータイ、3Gハイスピード(7.2Mbps)をサポートする。このほか、SMAPの3D動画「Pop Up! SMAP」や「太鼓の達人」(提供:バンダイナムコゲームス)などの3Dゲームをプリインストールする。

カラーバリエーションはリリーホワイト、ブラック、ビビッドピンクの3色。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事