米HP、webOS携帯2機種、超小型の「Veer」とビジネス向け「Pre 3」

 

米Hewlett Packard (HP)は2月9日 (現地時間)、webOS携帯「HP Veer」と同スマートフォン「HP Pre 3」を発表した。

VeerはPreシリーズと同じスライド式のQWERTYキーボードを備え、キーボードを収めた状態で幅と高さがそれぞれ54.5ミリと84.0ミリと、クレジットカードぐらいの小ささだ。奥行きは15.1ミリで、重さは103グラム。マルチタッチ対応スクリーン、webOSのカードベースのマルチタスク機能、統合検索機能「Just Type」、コンタクト/カレンダー/メッセージングの同期サービス「Synergy」の組み合わせで、超コンパクトサイズでも快適にソーシャルネットワーキング機能や各種コミュニケーション機能、Webサービスを利用できるという。

  • OS:webOS
  • ディスプレイ:対角2.57インチ (320×400)のマルチタッチ対応スクリーン
  • プロセッサ:Snapdragon MSM7230 (800MHz)
  • ストレージ:8GB
  • カメラ:500万画素 (ジオタグ対応)
  • センサー:光センサー、加速度センサー、近接センサー
  • バッテリー:910 mAh
  • 入出力:ステレオヘッドフォン用マグネティックコネクタ、マイク
  • 通信:Wi-Fi (802.11 b/g/n、HPモバイルホットスポット対応)、Bluetooth 2.1+EDR、Tri-band UMTS、Quad-band GSM/EDGE
  • その他:Flash Player 10.1 beta、A-GPS、Touchstone対応、QWERTYキーボード

Pre 3は、ビジネスユーザーのニーズに応えられる処理性能と機能を備えたPreシリーズの最新製品だ。デザインに大きな変更はないが、3.58インチとPre 2よりもひと回り大きなディスプレイを装備し、プロセッサに1.4GHz動作のQualcomm MSM 8x55を搭載する。サイズは111×64×16ミリで、重さは156グラム。

前面のVGAカメラを使ってビデオチャットが可能。Eメール機能はEASをサポートし、Exchangeサーバーにアクセスできる。ドキュメント閲覧用にQuickoffice Connect Mobile Suiteを備え、Google DocsとBox.netが統合されている。

  • OS:webOS
  • ディスプレイ:対角3.58インチ (480×800)のマルチタッチ対応スクリーン
  • プロセッサ: Snapdragon MSM8x55 (1.4GHz)
  • RAM: 512MB
  • ストレージ:8GBまたは16GB
  • カメラ:500万画素オートフォーカスカメラ (背面:720pの動画撮影対応、LEDフラッシュ)、VGAカメラ (前面)
  • センサー:環境光センサー、加速度センサー、近接センサー、コンパス
  • バッテリー:1230 mAh
  • 入出力:3.5mmステレオヘッドフォンジャック、マイク(ノイズキャンセレーション機能)
  • 通信:Wi-Fi (802.11 b/g/n、HPモバイルホットスポット対応)、Bluetooth 2.1+EDR、※対応する携帯ネットワークは不明
  • その他:Flash Player 10.1 beta、A-GPS、Touchstone対応、QWERTYキーボード

Veerは米国において今年春に、Pre 3は夏に発売になる見通し。価格は未定。

人気記事

一覧

新着記事

B型肝炎ウイルスは、0歳児の感染が最も危険! 予防接種が定期化された背景は
[07:00 9/29] ライフスタイル
『モーツァルト音楽王』前回覇者・浅川真己子に葉加瀬太郎から9人の刺客
[07:00 9/29] エンタメ
アウディやクアルコムなど、自動車・通信業界の大手8社が新団体
[07:00 9/29] テクノロジー
山下洋輔、タモリらとのバカ騒ぎが今の活動に!?『徹子の部屋』23年ぶり登場
[07:00 9/29] エンタメ
柳葉敏郎、さんま&IMALUに土下座!?『ダウンタウンDXDX』1000回突破SP
[06:00 9/29] エンタメ