「Splashtop Remote」でiPad/iPhone/AndroidからMacの操作が可能に

 

米Splashtopは27日、同社のリモートデスクトップソフト「Splashtop Remote」デスクトップサーバーのMac対応版の提供を開始した。これにより、iPad/iPhone/Androidなどのモバイル端末から、Macのリモート操作が可能になる。同ソフトではすでにWindowsのリモート操作が可能だったが、今回新たにMacに対応したもの。クライアントとなる「Splashtop Remote Desktop」はAndroid Market、iTunes StoreのApp Storeなどから入手できる。

iPadからMacの操作が可能(写真はアルファ版を使用中のもの)

「Splashtop Remote」によりモバイル端末からMacの操作を行うには、同社のWebサイトからMac用サーバーソフトを入手してインストールし、Mac上で実行。その状態でモバイル端末側のクライアントからアクセスする。クライアントの「Splashtop Remote Desktop」については、最新バージョン(1.3.0.0)がすでにインストールされていればとくに更新の必要はない。

サーバーソフトは無償配布で、クライアント側はiPhone版/iPad版がそれぞれ230円。iPad版のクライアントにのみ、5分間の試用が可能なフリー版が用意されている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】疲れた体を癒すには「食生活」の変化から! 今日から始めるフルーツLife
[15:29 9/30] 趣味
黒島結菜、リクルートスーツでドラえもんとコラボ! マイナビ広告キャラに
[15:27 9/30] エンタメ
[テラスハウス アロハ ステート]ハワイ版新メンバー6人発表 YOU&トリンドルを射止めたメンバーとは?
[15:23 9/30] エンタメ
東大とキュア・アップ、非アルコール性脂肪肝専用治療アプリの臨床研究開始
[15:20 9/30] テクノロジー
アサイー・チアシード入りのワンコイン朝メニューが新登場
[15:20 9/30] ヘルスケア