ベイテックとVASCO、Google Apps向けワンタイムパスワード機能を提供

ニュース
トップ

ベイテックとVASCO、Google Apps向けワンタイムパスワード機能を提供

  [2011/01/26]

ベイテックシステムズとVASCO Data Security Japanは1月26日、Google Appsを使った社内情報システムの導入支援サービス「サテライトオフィス・プロジェクト」の中で、Google Appsを導入している企業に向けて、Google Appsのセキュリティを向上させる「サテライト・セキュリティーパック for Google Apps アプリケーション」に、ワンタイムパスワード機能を追加し販売開始すると発表した。

サテライト・セキュリティーパック for Google Apps では、IPアドレス制限、利用端末制限、iPhone/iPadなどのスマートフォン個体認証、外部アプリケーションとのシングルサインオンを実現している。

VASCOは、DIGIPASS製品によって強力な認証を実現し、ワンタイムパスワードを低価格で提供している。

DIGIPASS認証トークンを用いることで、Google AppsのログインID/パスワード認証に加え、ワンタイムパスワードの2要素認証が利用可能になり、セキュリティが強化される。

利用料金は1アカウント当たり月額150円となっている。

サテライト・セキュリティーパック for Google Appsのワンタイムパスワードの概要

関連したタグ


転職ノウハウ

あなたの仕事適性診断
あなたの仕事適性診断

4つの診断で、自分の適性を見つめなおそう!

Heroes File ~挑戦者たち~
Heroes File ~挑戦者たち~

働くこと・挑戦し続けることへの思いを綴ったインタビュー

はじめての転職診断
はじめての転職診断

あなたにピッタリのアドバイスを読むことができます。

転職Q&A
転職Q&A

転職に必要な情報が収集できます

ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア
ドS美人面接官 vs モテたいエンジニア

入室しようとしたら、マサカリ投げられちゃいました!?

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    タムロン、「鉄道風景コンテスト」と「マクロレンズフォトコン」を開催
    [07:30 4/2] 家電
    ジェネシス、顧客エンゲージメントの中核となる新プラットフォームを発表
    [07:30 4/2] マーケティング
    デジタルマーケティングの施策とその効果 - IMJ調査
    [07:30 4/2] マーケティング
    【連載】新入社員のためのノート術 第3回 【実践編】接続詞は使わない
    [07:30 4/2] キャリア
    バルサの久保君に退団報道が流れる中、レアルの中井君の現在は?
    [07:00 4/2] ライフ

    特別企画

    一覧

      求人情報