新カラーの京阪電車が駅に佇む様子を再現 - 京阪電鉄100周年記念模型発売

 

京阪電鉄グループの京阪エージェンシーは25日、「京阪電車・車両模型(HOゲージ)シリーズ」として、「8000系車両・特急」と「7200系車両・急行」を発売する。京阪電車100周年を記念したディスプレイモデルで、2008年から登場した新カラーの先頭車両を模型化したという。

「京阪電車・車両模型(HOゲージ)シリーズ」奥から「7200系車両・急行」「8000系車両・特急」、既発売の「3000系車両・快速急行」と合わせて新デザインが揃った

車両は1/80サイズ。各車両とも中之島駅と祇園四条駅を精巧に再現したプレミアム・アクリルケースが付属する。ケースのサイズは幅400mm×高さ180mm×奥行105mm。9V電池2個(別売)を組み込むと、ヘッドライト、標識灯、車内灯が点灯するという。ディスプレイモデルのためモーターは搭載しない。

「シティ・コミューター」7200系車両・急行

「エレガント・サルーン」8000系車両・特急

既に販売中の「コンフォート・サルーン」3000系車両・快速急行

価格は各1セット(1台)あたり100,000円。購入申し込みは郵便はがきによる申し込み限定となる。申込期間は25日~2011年3月31日まで。商品の発送は受注から1~3カ月場合もあるとのこと。申し込み多数の場合はひとりあたりの販売台数を限定する場合もあるという。

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事