ソフトバンク、Androidタブレット「DELL Streak 001DL」を12月21日に発売

 

ソフトバンクモバイルは、販売を延期していたスマートフォンの新製品「DELL Streak 001DL」を12月21日に発売すると発表した。

DELL Streak 001DL

DELL Streak 001DLは、約5.0インチWVGA(800×480ドット)のTFT液晶を搭載したモバイルタブレット。OSはAndroid 2.2を採用し、Flash Player 10.1に対応。加えて、DELL独自のインタフェース「DELL Stage」も搭載する。画面には強固で傷つきにくい「Gorilla glass(ゴリラグラス)」を採用している。本体の寸法・重量は約152.9×79.1×9.98mm・約220g。

12月10日の発売を予定していたが、「ソフトウェアに確認すべき事項が発生した」として、発売を延期。その後、12月17日より発売開始とアナウンスされたが、再度発売されていた。

今回の発表では、「システムアップデートの問題が解消」したため、12月21日よりDELL Streak 001DLを発売するとしている。また、「ソフトウェアにて発生した事項に関しては、システムアップデートでの対応を予定しており、別途案内する」としている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー