アップル、AirMacユーティリティ/MobileMeコントロールパネルなどを更新

アップルは16日付けで、「AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Mac」「AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Windows」「デジタルカメラ RAW 互換性アップデート」「MobileMeコントロールパネル」の4本のアップデートを公開した。ソフトウェア・アップデートおよび同社のWebサイトなどからダウンロードできる。

AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Mac

AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Mac」では、以下の問題が解決される。対応OSはMac OS X 10.5.7以降で、ファイルサイズは10.29MB。

  • DHCP設定タブが正確に表示されない問題を解決
  • 自動的に起動したアプリケーションが予期せず終了する問題を解決
  • 5GHzの周波数帯のネットワーク名が変更されたときに、ネットワークパスワードがキーチェーンに保存されない問題を解決

AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Windows

AirMac ユーティリティ 5.5.2 for Windows」では、以下の問題が解決される。対応OSはWindows XP(SP3以降)/Vista(SP1以降)/7で、ファイルサイズは10.04MB。

  • TCIP/IP設定タブが正確に表示されない問題を解決
  • ログの監視中にリアルタイムアップデートが行われない問題を解決
  • 5GHzの周波数帯のネットワーク名が変更されたときに、ネットワークパスワードがキーチェーンに保存されない問題を解決

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.5

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 3.5」では、下記のカメラとのRAWファイルフォーマット互換性が追加される。対応OSはMac OS X 10.5.8/10.6.5以降で、ファイルサイズは6.3MB。

  • キヤノン/PowerShot G12
  • ライカ/D-LUX 5
  • ライカ/V-LUX 2
  • ニコン/D7000
  • ニコン/COOLPIX P7000
  • パナソニック/LUMIX DMC-GF2
  • パナソニック/LUMIX DMC-GH2

MobileMeコントロールパネル

MobileMeコントロールパネル」は、バージョンが1.6.5となり、各種の問題の解決やOutlookで新しいMobileMeコントロールパネルを試用する際の信頼性が向上している。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista(SP1以降)/7で、ファイルサイズは5.98MB。

人気記事

一覧

新着記事