MacBook Air向けEFIアップデート - スリープ復帰時のトラブルを解決

MacBook Air (late 2010)

米Appleは12月8日(現地時間)、「MacBook Air EFIファームウエア・アップデート 2.0」の提供を開始した。対象は2010年10月に発売されたMacBook Air (late 2010)の11インチモデルおよび13インチモデル。起動時またはスリープからの復帰時に画面表示が黒くなったり、Macが応答しなくなることがある問題を解決する。

Mac OS Xのソフトウエア・アップデート機能を通じて提供されており、アップデートを実行する際には電源アダプタが必要になる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事