MacBook Air向けEFIアップデート - スリープ復帰時のトラブルを解決

 

MacBook Air (late 2010)

米Appleは12月8日(現地時間)、「MacBook Air EFIファームウエア・アップデート 2.0」の提供を開始した。対象は2010年10月に発売されたMacBook Air (late 2010)の11インチモデルおよび13インチモデル。起動時またはスリープからの復帰時に画面表示が黒くなったり、Macが応答しなくなることがある問題を解決する。

Mac OS Xのソフトウエア・アップデート機能を通じて提供されており、アップデートを実行する際には電源アダプタが必要になる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー