iPhoneでイベントの映像演出へリアルタイムに参加-「motiondive WA」

デジタルステージは、イベント会場などでインタラクティブな映像演出にオーディエンスが参加できるiPhoneアプリ「motiondive WA(モーションダイブ・ダブルエー)」をリリースした。12月4日のミュージックイベント「WOMB ADVENTURE ’10」とも連動。価格は無料。

同アプリは、ユーザーがiPhoneを使って、イベントフロアの映像演出へリアルタイムに参加ができるほか、ソーシャルメディアで繋がったオーディエンス同士の情報を元にモーショングラフィックを生成することができる。

また、USTREAMやTwitterなどとも連携し、クリエイティブな活動すべてをフォローアップするアプリケーション&サービス群として発展していく実験プロジェクト第一弾でもあるとのこと。

同アプリでは、イベント会場にいるユーザーだけでなく、その場にいないユーザーもステージでの臨場感を体感できる機能を搭載。12月4日に行われる「WOMB ADVENTURE ’10」において、当日どこにいてもステージ映像にリンクしたコンセプト映像が送出される「Audience」、位置情報からmotiondive WA-Mapに自分のTwitterアカウント名を表示させて全国各地から参加できる「Architect」、iPhone 4限定の機能として、カメラ用LEDライトを使ったストロボ演出によってステージへフィードバックができる「Light Control」などを搭載する。

価格は無料で同アプリの詳細はこちらより。

記事中のアプリをダウンロード

&&loopStart2&&
  • 価格:&&buzzapp:price&&

  • &&loopEnd&&
    関連キーワード
    

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事