So-net、モバイル通信サービス「bitWarp(EM)」でUSIMカード単体提供を開始

ソネットエンタテインメントは12月1日、イー・モバイルのMVNOとして提供するデータ通信サービス「bitWarp(EM)」(ビットワープ イーエム)において、USIMカードの単体提供を開始した。「光ポータブル」や「Pocket WiFi」などのイー・モバイル回線対応の通信機器と組み合わせて利用できる。

bitWarp(EM)は、HSDPA方式を利用した下り最大7.2Mbpsのモバイル接続サービス。月額4,515円の定額制プラン「新定額プラン」と月額1,155円~5,355円の従量制プラン「二段階定額プラン」が用意されている(両プランともに1年間の継続利用が条件)。

今回、So-netが提供する通信機器(機器利用料金420円~630円)とのセット提供に加え、新たにUSIMカードの単体提供を開始した。USIMカード機器利用料金は無料。各プランの月額基本料金は以下の通り(下記の基本料金以外に初期費用として登録事務手数料2,835円、ユニバーサル料金8円/月が発生する)。

新定額プラン 二段階定額プラン
基本料金 4,515円 1,155円
上限料金 - 5,355円
USIMカード機器利用料金 0円 0円

So-netのブロードバンドコースとbitWarp(EM)をあわせて利用する場合は以下の利用料となる。

新定額プラン 二段階定額プラン
基本料金 4,305円 945円
上限料金 - 5,145円
USIMカード機器利用料金 0円 0円

対応端末は、NTT東日本のフレッツ光契約者向けにレンタル提供しているモバイルWi-Fiルーター「光ポータブル タイプB(SIMフリー版)」やイー・モバイルが提供するWi-Fiルーター「Pocket WiFi D25HW」など。同社Webサイトで確認できる。

提供イメージ

なお今回のUSIMカード提供開始にあわせて、2010年12月31日までにbitWarp(EM)コースに新規入会・コース変更したユーザーまたはbitWarp(EM)オプションに新規申し込みしたユーザーの月額基本料金を割り引くキャンペーンを実施。同キャンペーンを利用すると基本料金が初月は無料に、申込翌月から11カ月間は535円割引になる。bitWarp(EM)コース 新定額プランとUSIMカードの組み合わせで利用した場合、申込翌月から11カ月間の月額基本料金が3,980円になる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事