これで移動も楽々!? "乗れるスーツケース"「マイクロ・ラゲッジ」先行販売

 

マイクロスクーター・ジャパンは1日、スイスの子供用キックボード開発会社マイクロ・モビリティとスーツケース会社のサムソナイトが共同開発した、"乗れるスーツケース"「マイクロ・ラゲッジ」の先行販売を開始した。取扱いは東京ハンズ全店。先行販売期間は31日までで、同期間中は定価3万3,600円のところを特別価格2万9,800円にて販売する。

乗れるスーツケース「マイクロ・ラゲッジ」

走行モード使用イメージ

同商品は、荷物を持ち運ぶ時に一緒に自分まで移動できてしまうというスーツケース。本体後部に搭載したボード部分を展開すると、その上に乗って走行モードとして利用できるという。もちろん、通常のキャスター付きキャリーバッグとしてや手提げ鞄としても使用可能。

デザインは、ヨーロッパの権威あるデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞2010」を受賞したスタイリッシュなスイス・デザインを採用。カラーはブラックのみ。サイズは飛行機機内持ち込み可能な大きさで、ハンドル・ボード収納時が高さ55cm×幅36cm×奥行き21cm、ハンドル・ボード展開時が高さ90cm×幅36cm×奥行き60cm。重量は4.8kg、用量は26リットル、許容最大重量は100kg(人)+7kg(荷物)、許容最大速度は10km。

なお、先行販売期間中に売り切れた場合は追加販売を予定。2011年1月から開始予定の本販売の詳細については後日改めて発表するとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

山田孝之、映画『ジョジョ』史上最低の殺人鬼役に「たぶん素に近い」
[15:50 9/28] エンタメ
メルセデス・ベンツ、クラス初のオープンモデル「Cクラス カブリオレ」発売
[15:47 9/28] テクノロジー
JPCERT/CC、OpenSSLの脆弱性に注意喚起
[15:46 9/28] 企業IT
トヨタ「C-HR」新型コンパクトSUV、日本仕様の概要を初公開 - 年末に発売へ
[15:42 9/28] ホビー
シスコ、1万円台の無線LAN APなど、「Cisco Start」のラインナップを拡充
[15:40 9/28] 企業IT