HDMI Licensing, LLC、HDMIケーブルの名称を変更

HDMIの規格策定を行っている米HDMI Licensing, LLCは、11月18日以降HDMIケーブルの名称が変更になる事を改めて発表した。

元々今年9月にHDMIケーブルは、

  • Standard HDMI Cable(標準HDMIケーブル)
  • Standard HDMI Cable with Ethernet(イーサーネット対応標準HDMIケーブル)
  • Standard Automotive HDMI Cable (自動車用(標準) HDMIケーブル)
  • High Speed HDMI Cable(ハイスピードHDMIケーブル)
  • High Speed HDMI Cable with Ethernet(イーサーネット対応ハイスピードHDMIケーブル)

の5つとなり、例えば"HDMI 1.4ケーブル"といった名称は許されなくなる(ケーブル以外については、2012年1月1日まで限定的に利用可能)事を発表したが、11月18日以降はこうしたバージョン番号を含む表記は製品名のみならずパッケージ・プロモーション・リリースなど全てに関して一切許されなくなり、これを記載している製品はHDMI準拠と称することを許されなくなる。加えて全てのケーブルは、ケーブル自身及びパッケージ表面に"Adopted Trademark and Logo Usage Guidelines"で示されたケーブル名の表記もしくはロゴを記載するのが強制される。

興味深いのはこの対応は「11月18日以降に製造された製品」ではなく、「11月18日以降に製造もしくは販売される全ての製品」に適用されることで、このため旧表記のパッケージは店頭から撤去を余儀なくされるものと思われる。

人気記事

一覧

新着記事