シグマAPO、スラントデザインを施したシンプルなオープンタイプTV台発表

 

シグマA・P・Oシステム販売は、ホームファニチャーブランド「SIMPRECT」(シンプレクト)より、スラントデザインのオープンタイプ テレビ台「SRYTKB10BK・10WN」を発表した。発売は11月下旬でオープン価格。購入者自身が組み立てるタイプで、同社販売サイトでの価格は14,800円。

スラントデザインのオープンタイプ テレビ台「SRYTKB10BK・10WN」

同製品は、薄型TVにマッチするスラントデザインが特徴。天板から棚板にかけ正面に傾斜をつけて圧迫感をやわらげるデザインとしている。最大40インチのTVに対応する。和室・洋室とシーンを選ばず調和する、落ち着きのある木目調ブラックとウォルナットの2色をラインアップしている。

中央収納は、DVDやレコーダー、アンプ類のAV機器を収納可能。棚板上段はCD、下段はDVDトールケースを収納できるサイズとなっている。また、中央収納部背面は機器放熱性と配線接続の容易さを優先する為、吹き抜け仕様としている。左右には縦型収納を設けており、棚板を外すことで家庭用ゲーム機や取扱説明書などの書類が収納可能。キャスター/アジャスターの両方を同梱している。

外形寸法は、1085(W)×458(H)×400(D)mm、重量は、21.1kg(キャスター使用時)。耐荷重は天板が35kg、中棚板が10kg、中底板が10kg、左右棚板が各5kg、左右底板が各5kg、総耐荷重は75kg。

人気記事

一覧

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー