シグマAPO、スラントデザインを施したシンプルなオープンタイプTV台発表

ニュース
トップ

シグマAPO、スラントデザインを施したシンプルなオープンタイプTV台発表

  [2010/11/19]

シグマA・P・Oシステム販売は、ホームファニチャーブランド「SIMPRECT」(シンプレクト)より、スラントデザインのオープンタイプ テレビ台「SRYTKB10BK・10WN」を発表した。発売は11月下旬でオープン価格。購入者自身が組み立てるタイプで、同社販売サイトでの価格は14,800円。

スラントデザインのオープンタイプ テレビ台「SRYTKB10BK・10WN」

同製品は、薄型TVにマッチするスラントデザインが特徴。天板から棚板にかけ正面に傾斜をつけて圧迫感をやわらげるデザインとしている。最大40インチのTVに対応する。和室・洋室とシーンを選ばず調和する、落ち着きのある木目調ブラックとウォルナットの2色をラインアップしている。

中央収納は、DVDやレコーダー、アンプ類のAV機器を収納可能。棚板上段はCD、下段はDVDトールケースを収納できるサイズとなっている。また、中央収納部背面は機器放熱性と配線接続の容易さを優先する為、吹き抜け仕様としている。左右には縦型収納を設けており、棚板を外すことで家庭用ゲーム機や取扱説明書などの書類が収納可能。キャスター/アジャスターの両方を同梱している。

外形寸法は、1085(W)×458(H)×400(D)mm、重量は、21.1kg(キャスター使用時)。耐荷重は天板が35kg、中棚板が10kg、中底板が10kg、左右棚板が各5kg、左右底板が各5kg、総耐荷重は75kg。

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    【短期連載】VAIOのいま、そしてこれから(10) - ソニーストア、量販店の声
    [00:00 9/17] パソコン
    黒執事くじ、セバス衣装のうさぎぬいぐるみも
    [23:36 9/16] ホビー
    【レポート】パイオニアが会見、ホームAV事業・DJ機器事業の譲渡と今後の事業方針を発表
    [23:17 9/16] 家電
    【レポート】プロ写真家が7D Mk.IIの魅力を語る!! キヤノンデジタルカメラ新製品発表会トークセッション
    [23:13 9/16] 家電
    [坂本美雨]動物愛護イベントで結婚報告 「“里親”が見つかりました」
    [23:06 9/16] エンタメ

    特別企画

    一覧