インドネシアの生保・アブリストへの出資と業務提携を発表 - 明治安田生命

 

明治安田生命保険は8日、インドネシアの生命保険会社「PT Avrist Assurance」(以下、「アブリスト」)に対して、5%の資本参加を行うとともに、同社と戦略的な業務提携を行うことで合意したと発表した。日本の生命保険会社がインドネシアの生命保険会社へ出資するのは、明治安田生命が初となる。

明治安田生命は、国内生命保険市場における事業基盤に加え、同社グループの持続的成長の促進とポートフォリオ多様化の観点から、海外保険市場への展開強化を検討してきた。世界で4位となる2憶4,000万人の人口を抱えるインドネシアの生命保険市場は近年成長を続けており、「将来的にも発展が見込まれる」(明治安田生命)。

今回のアブリストへの出資と戦略的業務提携は、グローバル化が進展する保険マーケットにおいて、「明治安田生命の持続的成長の実現に向けて実施するもの」(同社)となる。

具体的には、長期的な戦略的パートナーとして、アブリストへの役員および主要部門への従業員派遣を行うなど戦略的な業務提携を行うことで、アブリストと協働での業容拡大へ向けた取り組みを強化する。また、今後の市場動向や業容拡大に応じた出資比率の引き上げも視野に入れているという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[柴咲コウ]刑事役でドラマ主演 「人間ドラマだ!」
[05:00 9/26] エンタメ
[市川由衣]第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
[05:00 9/26] エンタメ
柴咲コウ、20日間の釧路ロケで「合宿好きかも」 SPドラマで屈託と孤独の役
[05:00 9/26] エンタメ
樋口大輔の新連載「ホイッスル!W」開幕!2人の主人公が紡ぐ新たなサッカー伝説
[01:20 9/26] ホビー
「orange」アニメ映画化!高野苺の描き下ろし盛り込み、“物語のその後”描く
[01:00 9/26] ホビー