ソフトバンク、約6,000枚の写真を保存できる「PhotoVision 003 HW」発表

 

ソフトバンクモバイルは4日、通信機能を備えたデジタルフォトフレームの新製品「PhotoVision SoftBank 003 HW」(Huawei製)を発表した。約7.0インチワイドVGA(480×800ドット)液晶を搭載し、前モデル「HW001」の4倍となる1,536MBメモリを内蔵する。2011年1月中旬以降に発売する。

W-CDMA方式の通信に対応したデジタルフォトフレームで、本体の寸法・重量は約213×151×32mm・約480g。携帯電話などからメールで送られた写真を特別な操作なしで誰でも簡単に楽しめる。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。

PhotoVision SoftBank 003 HW(Huawei製)

メールで届いた写真は、縦置き、横置き、画像サイズを判別し、本体の向きや画面サイズに合わせ表示される。このほか、SDカードスロット、MMC(Multi Media Card)スロットを搭載する(どちらも最大2GBまで対応)。対応画像形式はJPEG、GIF、BMPで、250KBの写真を約6,000枚の写真を保存できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

中古バイクを格安レストア 第7回 タイヤを新品に交換する
[09:00 9/25] ホビー
500円で特製ローストビーフ食べ放題!? 肉バル「カンビーフ」へ急げ!
[09:00 9/25] 趣味
どうしてiPhone 7では強制再起動の手順が変更されたの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[09:00 9/25] スマホとデジタル家電
三井不動産、台湾中部にアウトレットの開発を決定 - オープン予定は2018年
[09:00 9/25] 趣味
餃子女子必見! 定番から最新餃子まで食べ比べできる「餃子フェス」開催
[09:00 9/25] 趣味