パナソニック、フルHD10倍録画やBDXL対応の「ブルーレイディーガ」発表

ニュース
トップ

パナソニック、フルHD10倍録画やBDXL対応の「ブルーレイディーガ」発表

木下健児  [2010/11/02]

パナソニックは2日、ブルーレイディスクレコーダー「ブルーレイディーガ」の新製品として「DMR-BR585」を25日に発売すると発表した。価格はオープンで、推定市場価格は6万3,000円前後。

ブルーレイディーガ「DMR-BR585」

同製品は、第4世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載して「フルハイビジョン10倍録画」を実現したほか、新規格「BDXL」対応のディスクドライブを内蔵し、1枚のBDに最長で約86時間40分の録画(3層式ディスク / HBモード)が可能なブルーレイディスクレコーダー。

「BDXL」規格では、追記型3層式(100GB)のBD-Rディスクや、今後発売が見込まれる4層式(128GB)のBD-Rディスク、書き換え可能な3層式(100GB)のBD-REディスクにも対応。これにより、地上デジタル放送(約17Mbps)を最高画質(DRモード)で3層式ディスクに録画した場合、約12時間の録画が可能となり、ディスク1枚にドラマ1クール(12話)を記録することができる。

また、レコーダー入門者でも安心して使える新次元のかんたん機能「かんたんサポート機能」を搭載。基本操作(録る・見る・残す)に絞って最小限のボタン数を実現したシンプルリモコン(別売)を使用すると、予約録画時に曜日や時間、チャンネルなどひとつひとつ確認できる「かんたんサポート画面」が利用できる。

そのほか、ディスクとHDDの切り換えが不要でシームレスに録画を選べる「新・録画一覧」や、ハリウッドで蓄積したノウハウを活かした高画質プロセッサの「リアルクロマプロセッサ」などを搭載。内蔵HDDは320GBで、SDメモリーカードスロットやLAN端子も装備し、アクトビラビデオ・フル / ダウンロードサービスに対応する。突起物を含まない外形寸法は、430(W)mm×59(H)mm×199(D)mmで、質量は約2.8kg。

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    オラクル、NFV対応の管理製品を発表 - 通信業のインフラ仮想化を支援
    [16:20 7/31] エンタープライズ
    BBソフトサービス、サブスクリプション制のセキュリティソフト販売サイト
    [16:15 7/31] パソコン
    増税後に買い控えした主婦は57.6%、20代の8割が「値ごろ感が分からない」
    [16:00 7/31] ライフ
    ブラック・アンド・デッカー、18Vバッテリー搭載のインパクトドライバー
    [15:58 7/31] 家電
    【レビュー】直販モデルなら7万円台での購入チャンスも - 富士通「LIFEBOOK AH53/R (WA1/R)」
    [15:53 7/31] パソコン

    特別企画

    一覧