アップル、Mac Proファームウェア/MobileMeコントロールパネルなどを更新

Mac Pro

アップルは28日付けで「Mac Pro EFIファームウェア・アップデート 1.5」「MobileMeコントロールパネル」「Logic Pro 9.1.3」「Logic Express 9.1.3」を公開した。いずれも同社のWebページおよびソフトウェア・アップデートからダウンロードできる。

Mac Pro EFI ファームウェア・アップデート 1.5」は、Mac Pro(Mid 2010)を対象に、ファームウェアパスワードを要求する画面が表示されない問題、DHCPを使用しないネットワークにEthernetが接続されているときにBootPickerが表示されない問題を解決するもの。Webページからダウンロードする場合のファイルサイズは1.96MB。

MobileMeコントロールパネル」のバージョンは1.6.4。この更新プログラムにより、繰り返しイベントおよび通知を新しいMobileMeカレンダーと同期する際に起きる問題を解決している。Webページからダウンロードする場合のファイルサイズは5.88MB。対象OSは、Windows XP(SP3)/Vista(SP1以降)/7。

Logic Pro 9.1.3」「Logic Express 9.1.3」は、安定性と互換性を全般的に向上させ、Hyper-Threadingのサポートに関連する問題を解決するもの。Webページからダウンロードする場合のファイルサイズは、「Logic Pro 9.1.3」が193.01MB、「Logic Express 9.1.3」が139.68MB。対象OSは、32ビットモードはMac OS X 10.5.8以降、64ビットモードはMac OS X 10.6.2以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事