『モンスターハンターポータブル 3rd』、狩りに便利な新システムを一挙公開

ニュース
トップ

『モンスターハンターポータブル 3rd』、狩りに便利な新システムを一挙公開

  [2010/10/28]

カプコンは28日、2010年12月1日(水)に発売が予定されているプレイステーション・ポータブル向けハンティングアクション『モンスターハンターポータブル 3rd』において、新たに導入されたシステムを公開した。

『モンスターハンターポータブル 3rd』のクエストレベル

クエストレベルは大きく【下位】と【上位】に分けられ、モンスターの強さや入手できる素材の種類が異なる。【下位】の方が狩猟や素材入手が行いやすく、【上位】のほうが狩猟は激しさを増すが、より品質の高い素材が入手できるようになる。

集会浴場の集会所にある窓口では下位クエストと上位クエストの受付が分かれている。下位クエストを切り盛りする「コノハ」(左)と、上位クエストを担当する「ササユ」(右)といった元気な受付嬢がお世話をしてくれる

ユクモ村の村長さんが管理しているクエストは、ハンターひとりで受注することが可能。下位相当のクエストを紹介してくれる

道中で役立つシステムが公開

■ポップアップアイコン
新米ハンターも一目瞭然! 『MHP3rd』では、採集が行える場所であれば、頭上にアイコンを表示。道具を使わなくても素材を入手できるポイントなら<?>アイコン、道具が必要なポイントなら、その道具のアイコンを表示。アイコンが表示された場所でボタンを押せば、回数に制限はあるが、採集を行うことができる。道具が必要な採集については、アイテムポーチに必要な道具が入っていないときは、アイコンに×マークが表示され、採集を行うことができない。○ボタンで採集を行う際に使用される道具は、基本的に自動で選択される。

採掘ポイント発見でアイコンが頭上に表示

こちらは採取ポイント時

上り下りが可能な段差も表示

虫あみが表示され、使用できるポイントを示す

■いつでも納品
クエストが行われるフィールドで採集できる珍しいアイテム「精算アイテム」は、買い取りを行ってくれる。「精算アイテム」の精算は2とおりあり、「納品ボックスから直接納品する」と「クエスト終了後に納品する」場合がある。直接納品する場合は、キャンプに設置してある赤い納品ボックスに持っていけば自動的に精算可能。いつでも、何度でも利用することができる。

特産キノコを入手したので、納品ボックスに入れると……

このように自動的に精算される

■ルアー釣り
クエスト中に釣りを行いたいが、エサがなくてできない! なんてときでも、釣りエサの代わりにルアーを使用可能な「ルアー釣り」が導入された。

ルアーがあれば、エサがなくても釣りが可能に

■臨時ポーチ
クエストのみ支給され、とても役立つ「臨時ポーチ」が新たに登場。クエスト開始時には「臨時ポーチ」を携帯した状態でアイテムポーチと同様の収納機能を利用できる。これまでより、もっと多くのアイテムを所持することができるようになった。

これまでは持ち込んだアイテムや現地調達したアイテムなどで、アイテムポーチがいっぱいになることも多かったが……

新たに「臨時ポーチ」が登場。より多くの素材を持ち帰ることができるようになった

クエスト終了時には、「臨時ポーチ」に収納されていたアイテムは、自宅の「アイテムボックス」に移動されるので安心。なお、リタイアした場合、アイテムはクエスト出発前の状態に戻ってしまう

■鑑定アイテム
クエスト中に「なぞのお守り」などの鑑定アイテムを入手していると、クエスト終了時に鑑定が行われ、装備品を手に入れることができる。鑑定でしか手に入らない珍しいものも存在する。

鑑定アイテム「なぞのお守り」を入手したので、鑑定してみる

「兵士の護石」というアイテムであることが判明

■ニャン次郎によるタル配便
クエスト中に所持している荷物を自宅のアイテムボックスに配達することが可能になった。そのサービスは通称・転がしニャン次郎という、大きなタルと三度笠を被ったメラルーが請け負ってくれる。

三度笠を被ったメラルー・ニャン次郎

ニャン次郎に依頼することで、クエスト中に所持している荷物を自宅まで配達することが可能になった

クエスト中から村へ持ち帰れるアイテムなら、アイテム+臨時ポーチに所持してる全てのアイテムを預けることができる

配達依頼は、クエスト中1回のみ利用可能。宅配屋は、依頼を受けたら即運ぶという流儀が あるようだ。よく考えてお願いしよう

このようにユクモ村に戻れば、自宅にあるアイテムボックスにタル配便に配達を依頼した荷物が納められている

ゲームタイトル モンスターハンターポータブル 3rd
対応機種 プレイステーション・ポータブル
ジャンル ハンティングアクション
発売予定日 2010年12月1日
価格 5,800円
CEROレーティング 審査予定
※画面は開発中のものです。
(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 A LL RIGHTS RESERVED.



関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】The Microsoft Conference 2014 - 日本マイクロソフトのセキュリティアドバイザーが教えるサイバー攻撃対策
    [15:25 10/26] パソコン
    クラシコ制したレアル指揮官「この選手たちを指揮できて満足」
    [15:02 10/26] ライフ
    決勝弾の清武に及第点「最初のチャンスを直接FKでものにした」
    [14:58 10/26] ライフ
    マンUがゼニトのアルゼンチン代表DFガライに興味か…英紙報道
    [14:58 10/26] ライフ
    小田孔明が今季2勝目! 藤田寛之、猛チャージも1打及ばず
    [14:45 10/26] ライフ

    本音ランキング

    特別企画

    一覧