東芝、LEDレグザにシンプルな32V型モデルを追加

 

東芝は11月上旬、LEDレグザの新モデル「32AE1」を発売する。価格はオープンで、市場価格は9万円前後と予想される。

バックライトのLED化により、省エネ性能とコントラスト比がアップした「32AE1」

32AE1は、レグザのシンプルモデル「A1」のバックライトをLED化した製品。LEDバックライトの採用により、32A1では108Wだった定格消費電力は83Wに、83kWh/年だった年間消費電力量は70kWh/年へと省エネ化が進んでいる。また、ダイナミックコントラスト比は32A1の2万:1から200万:1へ、コントラスト比は1100:1から1200:1へと向上した。LEDバックライト以外では、スピーカーのサイズが4.2×16cmから1.8×9.5cmに変更されているが、そのほか機能面などの変更点はない。

パネルはIPS方式で、画素数は1366×768。チューナーはデジタル3波×1に地上アナログ×1。HDMI入力は2系統を装備する。映像エンジンはレグザエンジンで、超解像技術「レゾリューションプラス4」を採用している。本体サイズは789mm(W)×577mm(H)×240mm(D)(スタンド込み)。

人気記事

一覧

新着記事

V6、テレ朝フェスに初参加! 「今年唯一のライブ」熱烈オファーで実現
[04:00 8/27] エンタメ
[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー