長谷川京子、いい香りに包まれて「幸せな気持ちになれる」

女優の長谷川京子が4日、都内で行われたライオンの衣料用柔軟仕上げ剤「香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ」新CM発表会に出席した。

ライオン「香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ」の新CM発表会に出席した長谷川京子

「ソフラン」の新シリーズとなる同商品は、天然アロマオイルとリッチラスティング香料を活用し、濃厚で奥深い香りが長続きして心地よいアロマを楽しめる。明るく前向きな女性をイメージした「Scarlett(スカーレット)」と、上品で清楚な女性をイメージした「Violetta(ヴィオレッタ)」の2つの香りを用意しており、新CMには"都会的なセンスを持つ女性"として長谷川が起用された。

「洗濯は家事の中で一番好きです」と言う彼女は、その魅力について、「洗濯機が回る間、自分の心も清くしてもらっているような気がするんです(笑)。洗濯の間にいい香りがしてくるのも好きですね」と説明。一児の母として、家庭生活が順調であることをうかがわせた。

すでに新商品を使用したと言う彼女は、「洗濯した服が、朝着てから夜脱ぐまで香りが持続していて、素晴らしいなと思いました。外出中も、いい香りに包まれていると幸せな気持ちになれますよね。心も癒されます」。周囲からもすぐに反応があったようで、「マネージャーやスタッフの方々、友達からも、『いつもと香りが違うね』『なにか香水でも付けてるの?』と聞かれました。やっぱりうれしいですよね」と話し、アロマ柔軟材の効果を身をもって実感した様子だった。

昨年5月に長男を出産して以来、初のCM出演となる長谷川。会場には"美脚"を強調したドレスで登場

MCから、「『スカーレット』と『ヴィオレッタ』のどちらがお気に入り?」と聞かれた彼女は、「どちらも甲乙つけがたいけど……」と困惑しつつも「ヴィオレッタ」と回答。その理由を、「エレガントで上品なところが、自分をしっとりとさせてくれそうで、好きですね」とコメントしていた。

関連キーワード

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事